読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2220 藤巻幸夫氏の死


藤巻幸夫氏が亡くなられた。会ったことはない。著作も読んだことはありません。ただ、1960年1月生まれ、ということで、安藤総理と同学年。同年代の行動者として、大きな期待を込めて、遠方から注目はしておりました。まずは、藤巻さんの、ご冥福をお祈りしたいと思います。


藤巻さんの、早すぎる逝去に、何の意味が存在するのか、また、その真の要因(医学上ではない死因)は何か、とても気になります。


藤巻さんの死について、知人と電話で話したところ「安藤自身も、魔物に憑りつかれている。だから入退院を繰り返すのだ」と指摘されました。
意外な指摘に驚きました。
何故なら、安藤総理は生まれてこのかた、マジにただの一度さえ「ツイてねえや」とヤブ睨(にら)みした経験がないのです。
「憑りつかれている」とか「運がねえ」「ツキに見放された」という思考回路が完全に欠如しているせいか、そのように感じた記憶すらないのです。


まったく意図しているわけではないのですが、すべて、自分の上に起こる現象に対して「ツイてる」「ツキがある」「運がいい」「ラッキー」と感じてしまうのです。これは宗教をやっているからとか、自己啓発本の触発されたとかではなく、もの心ついたころからの習慣というか、先天的なものだと思います。


人生を振り返り、すべてが上手く行ったか・・・と問われれば、「イエス」とこたえます。なんせ「生きる」ことが安藤総理のお仕事ですから、今、この瞬間、生きている事実があれば、それは「大成功」以外のなにものでもありません。生きるための入院と考えれば「ラッキー」であり「魔物憑りつかれ」発想は笑止千万というわけです。


さて、藤巻さんですが、何がどうなったというのでしょうか。ワイドショーでは宇津井健さんのことばかりですが、82歳の宇津井さんのことより、私は54歳の藤巻さんのことが気にかかります。


ーーーーーーーー


伊勢丹社員、会社役員などを経て、平成22年の参院選みんなの党比例代表候補として出馬し、落選したが、24年12月に繰り上げで初当選した結いの党の藤巻幸夫参院議員が、15日深夜に都内の病院で出血性ショックで死去していた。54歳。19日に通夜、20日に告別式がともに東京・芝公園の増上寺で行われる予定。
昨年12月にみんなを離党し、結いの党結党に加わったが、年末から急性膵(すい)炎を患い、闘病していた。


ーーーーーーーー


以下、藤巻さんの略歴ですが、このような肩書の重さが寿命に関連したとしたら、無念としか言いようがありません。


1960年 東京都生まれ。 神奈川県立港北高等学校卒業。上智大学経済学部経営学科卒業後伊勢丹に入社。
1990年 バーニーズジャパン設立メンバーとしてレディスバイヤーを担当。「解放区」「リ・スタイル」を企画・立案・運営。
2000年 伊勢丹を退職し独立。エス・テ・ス取締役、キタムラ専務取締役に就任。
2003年10月 福助代表取締役社長就任。約1年半で経営再建を行う。 福助取締役副会長に就任。
2005年4月 セブンアンドアイ生活デザイン研究所代表取締役社長に就任。
2005年5月 イトーヨーカ堂取締役執行役員衣料事業部長に就任。セブン&アイ出版取締役に就任。
2008年2月 イトーヨーカ堂顧問に就任。
2008年2月 フジマキ・ジャパン代表取締役副社長に就任。
2008年4月 デザイナー丸山敬太と組み株式会社テトラスターを設立、代表取締役に就任。
2008年10月 明治大学研究・知財戦略機構特任教授に就任。
2009年2月 株式会社藤巻兄弟社を設立。幸夫が社長、健史が会長に就任。
2009年2月 JR品川駅構内、ecute品川内に<日本発見・発信>をテーマに、コンセプトショップ”Rails藤巻商店”を開店。
2010年6月3日 みんなの党参議院比例第15支部の代表となる。
2010年7月 第22回参議院議員通常選挙において比例区みんなの党から出馬したが、落選。
2010年11月30日 みんなの党参議院比例第15支部が解散する。
2010年12月コンセプトショップ”Rails藤巻商店” 閉店。
2011年8月‐2012年9月 テレビ朝日系列 モーニングバードにてレギュラーコメンテーター。
2012年5月 Webサイト「藤巻百貨店」(ザッパラスによる運営)をオープン。
2012年12月 第22回参院選比例区の上位当選者が第46回衆議院議員総選挙に立候補したことに伴う自動失職により、繰り上げ当選。ファッション業界関係者としては初めての国会議員となった。
2012年12月27日 みんなの党参議院比例第15支部の代表となる。
2013年12月9日 江田憲司らとともに離党届を提出。
2013年12月18日 江田憲司が旗揚げした結いの党に参加。
2014年3月15日 都内の病院で大動脈破裂のため死去。


万物流転、諸行無情・・・
「明日ありと思い心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは 世の中は三日見ぬ間の桜かな」親鸞上人
合掌