少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2398 失敗かも


もしかしたら・・・ですが・・・。
上手く歩けません。
失敗したかも・・・、足の手術。
2月17日に行って、明日で3か月。そろそろ定着してもいいころなのに、違和感が消えません。違和感というか、苦痛。

学生時代、かなりハードにスポーツをしてきても、こんなに長く持続しなかった、両太ももの前側の筋肉の張りと痛み。腰痛。
これは体重の増加によるものではなく、明らかに歩行時のバランスの不均衡。


22年前のアキレス腱断裂により、腱を繋ぎ合わせた分だけ短くなった腱に、足指の腱が引っ張られたために変形した足を、元に戻す形成再生手術。
一般的にアキレス腱=ふくらはぎ、と思われていますが、アキレス腱とは、かかと部分の、ごく短い筋のことで、ここは筋であるが故、神経は少なく、アキレス腱自体は断裂しても、大きな痛みはありません。
ただ、アキレス腱断裂に伴い、周りの筋肉が炎症を起こすことにより痛みを感じます。炎症が強くなるには半日〜一日かかるので、断裂後、しばらくは、違和感はありますが、強烈な痛みはありません。


安藤総理の場合、俗に言う、ふくらはぎ(医学用語=腓腹筋=ひふく筋)の筋を切断して、腱を伸ばす「腓腹筋延長手術」を受けました。これで変形が治るはずなのですが、今、ちょっとヤバいことになっています。
これは、私の想像と実感ですが、外側部分の筋肉を切り過ぎて、外側の筋が長くなってしまったのではないか・・・と。
つまり、左足の重心が圧倒的に外側にかかり、靴の左側部が異常に摩耗するのです。


つまり、足の裏が、ぺタっと地面につかずに、左側部がついて内側が浮く感じです。おかしいですよね、どう考えても。
前方左側に傾きながら歩いているので、わずか駅までの、6分の道程も、途中で2度ほど休憩しないと腰がもたない現状です。3か月で、これはヤバい。次回の健診は、今月30日ですが、予定前に行こうと思います。


本来、足の調子が万全なら、来週から中国へ行く予定でしたが、予想に反して回復が遅れたので、昨日、中国行きを断念しました。
プロレスライターのトシ・倉森さんから、「歩くのが大変でしたら、買い物とか、お手伝いしますよ」とありがたい申し出を頂戴しました。ありがとうございます。
昨日はリハビリを兼ねて、甲州街道沿いのサミットで、あきたこまち玄米2キロと、サントリー・オールフリー6本を所望し、休み休みですが、自力で自宅まで持ち帰りました。


本日16日は強行軍です。
10:30 不動産物件検知・中野
11:30 眼科定期健診 新宿
14:00 アムウェイ 中国・香港ビジネスミーティング・渋谷
18:00 カープ斎藤氏と広島応援・東京ドーム


倒れるところまで行きます。