少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2403 生きていくために必要な笑顔


人も犬も草も生きるために生まれたのだとしたら、「生きることが仕事」という言葉がおおいに、頷けます。
だからきょうも「生きるため」に「生き」ました。


ここ6年半ほど定職がない安藤総理。エベレストで滑落して、クレパスで宙吊りになりながらも、「生きている」という奇跡。しかも、ベースキャンプのシェルパーたちより栄養が行き届き、まるまると肥えているという。
ただ、確実に言えることは、毎月20万円の住宅ローンが、ここ二か月払えなくて、今月の支払日に滞納すると、また銀行のヤクザが電話で「競売にかけるぞ、このヤロー」と脅してくる。


「生きること」が仕事だから、脅しは恐くない。もともと、冷暖房なしの生活だから野宿だってかまわない。そのためにボーイスカウトで火起こしやキジ撃ちの訓練もしてきました。


足が動くようになり、やはり行動範囲が広がりつつあります。
しかし、明日は・・・・。


11:00〜12:30 渋谷にて十二支占断(六壬占卜科)の授業。
13:00〜14:30 阿佐ヶ谷にて、天地真理スクリーンコンサート
15:00〜   国立競技場にてエキジビジョン。
17:00〜   ラグビーワールドカップアジア地区最終予選。日本代表VS香港


渋谷から阿佐ヶ谷、阿佐ヶ谷から千駄ヶ谷。各移動時間30分かあ。日曜日だからタクシーを使えば、不可能ではない。なんとかなる。誰かタクシーチケット二枚くれないかな。なんだか、しみったれた世の中になっちまったなあ〜。
中日スポーツの時も、日刊ゲンダイの時も、タクシーだけは使い放題だったけど、今は、終電のあるうちに帰宅させられ、チケットももらえないんですと。


そうだ、あとはチャリか! 鍛えればなんとか30分あれば・・・。
でも今からじゃ無理だな、いくらなんでも。
真理ちゃん、諦めるか・・・。生きていくために必要な笑顔ではありますが。