読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2419 from China7(セクハラ女議員問題)


ネットサーフィンする限り、予想以上に凄まじい女なんですね、塩村議員。
ちょっと驚きました。
最後まで、資料も含め、目を通すには丸一日かかりそうです。
以下の方のブログで、塩村議員のことがよくわかります。
興味のある方はクリックしてください。
安藤総理が語ることはもうありません。この方のブログにすべて書かれておりますので。


結局、どちらが女の敵か?
塩村議員の日常や、放送作家時代の破廉恥極まりない作品も見れます。
ちょっと頭、おかしすぎだと思います。この女議員。


httpがうまく貼れません。お手数ですが、以下のタイトルをコピペして検索してください。お上品な「少数派日記」ではお目にかかれない、破廉恥な画像と塩村議員の正体が暴露されています。


ーーーーーーーーーー


結局、どちらが悪質? 塩村文夏議員と鈴木章浩議員。 - BBの覚醒記録 ...


ーーーーーーーーーーー


 この問題が起きたころから、あまりの過激な反応に違和感を覚えておられた読者の方も多数いらっしゃると思います。その理由は、ある種のプロパガンダであるからです。左翼系の政党の自民党潰しのキャンペーンの一環です。


 勝ち誇ったはずの塩村議員も自身の過去は自身が熟知してるはず。やりすぎるとこうなるという見本。
 セクハラ野次を肯定するつもりはありませんが、オッパイ半分出して、枕営業もどきで、エロス全快のテレビ出演の御仁の、あの程度の野次に「涙」とは「?」&「悪政に立ち向かう議員の姿勢としては不向き」というのが、私をはじめ、多くの方々の違和感ではなかったでしょうか?


 塩村議員の売名はとりあえず、成功しました。
まだまだ、整形美人、ボディもイケてますよ。
さあ、建前の議員など、とっとと辞めて、昔のように、男をだまくらかして、慰謝料がっぽり稼いで、ポルシェでホスト通い、安藤総理より数倍凄い、類まれなエロスを発揮して、日本のAV業界に、なんらかのカタチで参戦すれば、議員より、塩村さんの能力を発揮できると確信します。
品のない書き方ですが、マジでそう思います。


この議員の行為は、真剣に政治に取り組む、多くの女性議員に対して、やはり、一般人の眼を、穿った方向にミスリードさせる負の要素を大いに含んでいます。日本の政治の幼稚さ、マスコミの低能さ、問題の本質は置き去りにされたまま、この国は徐々に侵略されていくのです。危機感を持ちましょう。