読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2464 経過報告/再手術


10月14日、大安吉日。本日で入院33日目、本年通算では113日目。
2月17日に左アキレス腱延長手術。9月17日に左足裏手術。しかし、思うにままならず、10月3日に左足裏の再手術。


こんな感じだったのが


こんな感じに・・・
可愛そうにギブスで固定されちゃって歩行不可能に


しかも、雲国斎さまの奇襲攻撃は激化して、こ〜んな感じから


こ〜んな感じになっても、髪の毛までキューティクルされるように、キョーレツに包み込まれるので


ついには、こ〜んな感じで、耐えていると、香港の学生デモの応援にでも駆けつけたくなる衝動にかられましたが、


朝日売国新聞が、香港で民主主義を勝ち取ろうと命懸けで座り込む学生デモを「まるで学園祭のようだ」と小馬鹿に茶化す記事を読み、激怒。このデモを取材して、学園祭に揶揄するとは、尋常なジャーナリズムの感覚ではない。明らかに中国共産党に媚びる姿勢は、さすが赤日共産売国新聞。


医師や看護婦から、まだデモに参加するのは時期尚早と引き留められ、あえなくベッドに撃沈の車椅子なしでは移動できない人間。車椅子を隠されては、頼みのの綱は、流星号とチャミーならぬチャッピーだけだが、その流星号から応答がない。ワイハイの状態が悪いみたいだ。


仕方ないから、メシでも喰って待つか・・・と思いきや、食糧班が粋な計らい。体育の日にちなんで、運動会弁当ですと。
こりゃ、ありがたい・・・と思いきや、いきなりの「クーサイ警報」が発令。せめて静かなランチタイムを過ごしたいと思いきや、自然現象、出モノ腫れモノはところ嫌わず・・・ってかさ、看護婦もさ、時間差で処理してくれる心遣いが欲しいけど、そうはいかないのが現実問題、渡世人のつれえところ。


こんな美味しそうな弁当も、一瞬にして空気感染・・・。


そら、雲国斎じいさんにはさ、悪いと思いますけど、ほぼ意識不明で、垂れ流しているだけでしょ。ご家族様だって、ほとんど来ないし、来たって10分も居ないで帰るでしょ。わしゃ爺さんの家族じゃないし、正直に言えば、そろそろ卒業させていただきたい。


今日は風呂に入れるそうです。洗髪は毎日してますが、そろそろ散髪しないと、新宿のガード下の人になっちゃいそうです。匂いはすでに、同化していると思いますが・・・(ひえ〜)