読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2493 JASRACより削除の要請

今朝、メールをチェックしていたら、こんな脅迫文が送られて来ました。
このネット時代になんとご苦労なこと、こうやって調べて、それを生業にしているんですね。私の大好きな南こうせつさんの歌詞で、私が高校時代によく聴いた「ひとりきり」という唄の歌詞を、当ブログで無断転載したとして、以下のメールが送られてきました。
歌詞の内容は、こうせつさんの故郷である大分県の竹中という村を描いたものです。「鳥がないて〜川が流れて〜野山は、今、花が咲き乱れ〜」の書き出しで、私はずっと唄い続けた唄なので、歌詞を見なくても最後まで唄えます。
のどかな田園風景を唄い、お祭りになると親戚が集まって、酒を吞んで、今年も豊作を祈る・・・という、本当に、田舎の村の素朴な風景を描いた名曲です。私は、ちゃんと南こうせつさんの名曲ということで、クレジットを入れ、その曲の素晴らしさと、それにまつわる、子供のころの思い出を書きました。
しかし、JUSRACによると、これが著作権法違反にあたり、削除しなければ、ブログの公開を差し止めるとのこと。しかもメールで送ってきて、その期限が一週間ですと。
これは、たまたま私が今朝、メールチェックできる環境と時間があったから発見できましたが、毎日毎日要不要合わせて100〜200通のメールが送られてくる中で発見できたことは、たまたまの偶然であって、未読メールは累積ですでに1万2000通も溜まっています。入院中や海外渡航中など、毎日チェックできるわけではないので過去のものも含めると、いくら消去しても限界があります。
ブログを公開させないくらいの大事なら、メールだけではなく、文書の郵送とか、電話とか、いろいろ手段はあるはずだし、歌詞を批難中傷する内容ならともかく、称賛する内容で、このブログの記事をきっかけに聴いてみたいという人も出るかも知れない、むしろ無料で宣伝してあげているくらい、こちらは思っているのに、この強迫じみたメールはないだろう。


ーーーーー以下、JUSRACからのメールを転載ーーーーー

こちらははてなサポート窓口です
このたび、chamy-bonny 様のサービスご利用において、歌詞の無断転載が
行われており、著作権侵害に相当するとして、著作権管理団体であるJASRAC一般社団法人日本音楽著作権協会)より削除要請がありました。
今回、削除要請の対象となっているURLおよび楽曲は下記の通りです。

                                                  • -

URL:http://d.hatena.ne.jp/chamy-bonny/
楽曲コード:7228198
楽曲名:ひとりきり

                                                  • -

楽曲が複数の場合、それぞれメールを送信しておりますので、あわせて
ご確認下さい。
つきましては、掲載されている箇所をご確認の上、削除を行ってください。掲載箇所がわからない場合、当該URLを楽曲タイトル、歌詞の一部などで検索していただくことで確認が可能です。
また、要請に先立ってJASRACの行った調査のタイミングにより、現在は
削除されている記事、楽曲に対して要請が行われることや、同じ楽曲について重複して指摘されることがあります。その際には、本メールは破棄していただければ幸いです。

もし、すでに転載の許諾を受けているなど、歌詞の掲載が著作権侵害
相当しないとお考えの場合には、恐れ入りますが、その旨ご返信ください。尚、特に理由なく本通知より1週間以内に削除を行っていただけない場合、事前および事後のお知らせなく、ご利用のブログを非公開とさせていただくことになります。あらかじめご了承ください。
はてな利用規約では、第6条にて「著作権特許権等の知的財産権
侵害する行為」を禁じており、また、第5条においては「他人の権利を
侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなけ
ればならない」と定めております。
また、特に、著作権侵害については実際に損害賠償や、掲載された
期間に応じた利用料の請求対象となる場合が増えております。
今後のご利用においては、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
はてな利用規約
https://www.hatena.ne.jp/rule/rule
===================
はてなサポート窓口
cs@hatena.ne.jp
===================

ーーーーー以上ーーーーーー
よく読むと、これはJUSRACからではなく、JUSRACの要請を受けたブログの管理者である「はてな」からの警告でしたね。
まあ、規約にある以上は従うしかないし、こういう感じだと記事の内容とか関係なく機械的にアトランダムにチェックしているんでしょうね。
それにしても、今、多くのアーティストが過去の作品においては、無料配信などして、逆に自身の作品を拡げている時代に、なんという超遅れた時代錯誤。そもそも著作権は確か50年で期限が切れますが、作者が死んでから、作品が爆発するように、生前に流行った方がいいだろうに。
営利目的なら話は別ですが、こんな個人の趣味の領域まで入り込むとは、なんと心狭き集団なのか・・・と憂うのは、やはり少数派故のことでしょうか・・・以下、問題となった「少数派日記」を転載します。


ーー2010/10/01 no337 タイトル「ひとりきり」ーーー

「鳥が鳴いて 川が流れて 野山は今 花が咲き乱れ
汽車はゆくよ 煙はいて トンネル越えれば 竹中だ〜」

ここに歌詞の全文を、南こうせつさんの作詞作曲と明記した上で書きましたが、当局の強制により、この、本当に素晴らしい、そして暗記するほど大好きな名曲を削除いたします。
だからといってこうせつさんのファンをやめることはありませんが、中には、嫌になる人もいるでしょうね。


歌詞は削除しました。以下はこんな感じで繋がります。


こうせつさんのかぐや姫時代の詩。旋律が美しい、こうせつならではの高音の曲。こうせつの故郷、大分県竹中の詩。
でも、どうしてこの曲のタイトルが「ひとりきり」なの?
僕の30年来の疑問。


10月か・・・。安城でお祭りあるのかな?
6年生の時、ひとつ下の彼女がいた、淳子ちゃん。
可愛くてたまんなかったな。自転車の後ろに乗っけてお祭りに行った。
彼女は僕のことを「おにいちゃん」と呼んでいた。
だから彼女を彼女だと思っていたのは僕だけだったかも知れない。
彼女は津田塾だかお茶の水女子に行った。才女だったんだ。
今どうしているのかな。ずっと前だけど、彼女の実家、まだあった。
俺のこと?覚えてるわきゃないだろうけどさ・・・。
お祭り・・・行ってみようかな。行きゃあ行ったでまた虚しくなるんだろうけどね。
あっ、点滴終わった。シャワーして荷づくりに戻らなきゃ。


Permalink | コメント(3) | トラックバック(0) | 13:05

ーーーー以上ーーーー
コメントもいただいなのにね!書いた文章を自ら消すことは、本当に悔しいです。


ーー該当箇所は要請通り削除して、以下のように書き換えました。ちゃんとチェックして確認の返信しろよJASRAC!−−−


注:2015年1月12日現在、55歳の著者が中学生のころより、毎日のように聴いていたかぐや姫。その南こうせつさんが、作詞作曲された曲「ひとりきり」。歌詞など見なくても唄えるほど、私もコピーさせていただいた、大好きな曲を、読者の皆さんにも知っていただこうと思い、掲載いたしました。
この、営利目的とは無縁の個人の趣味のブログですが、規約に違反するという理由でJUSRACから、強迫のような強制削除要請が入りましたので、本当に悔しくてたまりませんが、泣く泣く削除させていただきます。
趣味の世界で、誹謗中傷ならともかく、自分が素晴らしいと思う作品をSNSを通じて、発信するのに、いちいち、南こうせつさんに許可を申請する時代ではないでしょう。もちろん有料サイトの営利目的なら話は別ですが。
こんなくだらないことに一時間も時間を費やすなら、もっともっと、こうせつさんの素敵な唄を、このブログから発信していきたい。
規約規約規約、この世界も、住みにくくなってきましたね。