少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2511 祝合格・北京大学 善人商店息子さん

もう、下で空港まで送ってくれるタクシーが待機しているので、短い時間でまとめます。
広州の善人商店の息子さん18歳が現役で、東大よりはるかに入学困難な北京大学清華大学にW合格しました。快挙です。
2年前の高校一年生のころでしたか、友人の家に泊まりに行く、行かない、でお店の中で、壮絶な親子喧嘩をしているシーンを目撃しました。
彼は約束したからどうしても行きたい。
中国人のお母さんは「あなたは風邪をひいている。もし、友達にうつしたらどう責任とるの?」
「風邪なんかうつるもんか」
そして日本人のお父さんが「お母さんの言うことをきけ」と日本語と中国語で叱る。


あまりの壮絶で、2対1と分が悪い彼に私は、いたたまれなくなって加勢した。
「もう、高校生なんだから、自己判断に委ねたらどうでしょう・・・」
父親が言った。
「もし、彼が風邪をひいていなければ、そうしたいのですが、やはり、相手の家族のことも考えると、このまま行かせるわけにはいかないんですよ・・・」
結局、彼はベソをかきながら、行くことを断念した。
彼が通うこの地の高校から、二人目の北京大学合格者。清華大学合格は初めて。校舎には名前入りの大きな垂れ幕があった。


数年前のことだが、同じ高校から、上海の復旦大学(ここも世界ランキングでは東大より上位)、やはり現役で合格した生徒が出た。これも知り合いの日本人生徒。東京を中心に約100店舗、飲食店を経営するK会長の息子さんだ。
私が、一家を広州にお連れして、彼はこの地に残ることを自身で決めた。当時中学一年生。
彼はもう卒業して日本の大手ビール会社に就職した。


善人商店の息子さんは、北京大学で脳生理学に進むそうだ。
次世代をリードする優秀な若者たちの進出は、本当に目出たいと思います。
おめでとうございます。