読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2525 麻梨花ちゃんを想う日

本日は天草の美少女、麻梨花ちゃんのご命日です。
ぜひ、お読みください。

私が麻梨花ちゃんと出会ったのは2012年、はてなのブログでした。当時、ブログ上では、小6の麻梨花ちゃんが、クラスの発表会で「将来の夢」というタイトルで、希望に満ち溢れた夢を、照れながら、しかし、実に明確な指針を示し、スピーチされていました。
「目標が定まっているのだから、その夢は必ず叶う、実現するね」私は、彼女の姿に感動して、そんなメッセージを送りました。
すると間もなく、彼女から、お礼の返信がきました。やりとりは二、三回続きました。しかし、それは彼女からではなく、彼女のお母さんからでした。


梨花ちゃんの夢は叶いませんでした。実はその時すでに、彼女はこの世にいなかったのです。ブログをよく、読み返してみたら、それは彼女のお母さんによるものでした。


このビデオの1年後、中学一年生になった彼女は、12月6日、自宅の風呂場で事故死しました。
低酸素脳症。いろんな悪条件が重なり、一年生で、初めて中学のバレー部の対抗試合に出場した、健康な彼女は、夕食後、普通に入浴して、湯桶に沈んでしまったのです。


風呂場での事故死は、年間で16000件以上。交通事故死の1・5倍以上です。特に、その9割は12月と1月に集中しています。油断されぬよう、常々もお気をつけくださいませ。この注意を拡散させることが、麻梨花ちゃんが私たちに残してくれた大切なメッセージです。


昨日は、患者さんのケアで初めて訪れた、都営荒川線、三ノ輪駅で、10月にオープンしたばかりの天草専門店と出会いました。奇遇です。これも麻梨花ちゃんの小さないたずらなんですね。


今日は、秩父宮ラグビー場で、明治大学VS早稲田大学の一戦が行われます。麻梨花ちゃんが生きていれば、大学一年生。もし彼女が明治か早稲田に入学していれば、この場に一緒にいれたかもですね。
しかし、彼女は多くの友人や知人の心の中に生きています。きょうは、明治大学の応援スタンドで、彼女と一緒に応援したいと思います。

つづく