少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2532 音信不通(広州)

5/14〜5/28まで、本年度、3度目の中国・広州です。
私の体質のせいでしょうか、日本でも中国でも、本当に電波が繋がらず、ipadおよびパソコンが半分も機能しません。
たとえば、昨日はipad、珍しく快調で、いろんな記事を読めたのに、本日はさっぱりです。フローズン状態が延々と続き、ストレスです。
たまに、ポツンと空いた時間に情報を発信したいのですが、ネットが思うように繋がらず、ホント、イラつきます。

さて、「中国は景気低迷で、再び、リーマンショック危機が訪れる」と日本の机上経済学者は誰でも読める数字上の見解でほざいていますが、奴らは一度でも中国現地で取材したことがあるのでしょうかね?
実際の中国では、キャツらの見解は願望と戯言にしか聞こえません。年収550万日本円世帯が一億を突破したという現実を、どう見るべきかです。

広州の街を見る限り、ポルシェ、ベンツ、BMW、高級車の渋帯で、通勤時間はほとんど動きません。知り合いの小学校低学年の子の教育費は年間350万円。高級ワインもバカ売れ。高級レストランも予約で満杯。6月には会員制ヘルスクラブ(年間費1500万円)の会員さんが、日本に訪れるため、一日だけ、バイトでアテンドしますが、私の仕事は、会員さんを満足させるレストランを予約すること。
まあ、ざっと、そんな感じです。

ただし、こんな状態がどれくらい続くかは定かではありません。でも、この先10年はイケると思います。あと10年というと、小生も66歳。この10年でなんとか、老後を普通に暮らせるように、蓄財したいものだと、頑張っていますが、まだまだ出費が収入を上回っている状態です。
とりあえず、本日はネットがサクサク繋がることを祈ります。