読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2612 警察病院記8

4/23-17  日曜日  FB投稿

本日で入院14日目です。
点滴3本 注射4本 飲み薬数多 治療1回 食事3回 風呂1回
これが日々の日課です。
で、火曜日から原因不明の脚痛。5日間眠れていません。
不思議なのは痛いときは脳天までくるのに、痛くないときは投稿もできるし、ご飯も食べれる地獄と天国。でも、これが波状攻撃で来る。痛み出すと歩けないし、眠れない。
特にバチ当たる悪さも記憶にありません。見た目は頑丈そのものなのでオオカミ少年みたいです。しかし、痛い顔をしたら、星野監督にも北島監督にも使ってもらえなくなるのでバナナマンで頑張ります。

痛みの周期が短くなってきた。明日は絶対にMRIを申し込もう。
隣の患者さんの家族が見舞いに来ました、小さな子二人と奥さん。病室は僕と二人だけなので、子供たちきゃっきゃきゃっきゃ。騒々しいけどぜんぜん気にならない。ウチも6年前の入院の時は来てくれました。

「時は流れ 世は徒然 漂流せし者 岸へ戻るか 大陸を目指すか 」 平成芭蕉

4/25  月曜日

春はあけぼの やうやう白くなりゆく
京都警察病院のヨシミさん、本日ご退院おめでとうございます。
真理ちゃん繋がりの松下真紀さんの投稿記事で、私もナマ八つ橋が食べた〜いと投稿すると、間髪入れずに出版社の島田さんが差し入れに。もう我慢たまらずいただきました。島田さん、優しいですね、ありがとうございます。
サンドイッチと豆とコーシーは夜食。警察病院、粋ですね。
相変わらず、頼まないのに御飯くれます。
脳天まで響く痛みも我慢しないとね。
本日も ついてる 感謝してます 生きてます。

かわいそうに、ついに自力で歩けなくなりました。

それでも医者は「傷口も綺麗になりましたから、そろそろ退院しますか?」な〜んて呑気さん。
木を見て森を見ず。日本の医者は例外なくこれ。
痛くて丸6日間寝れてないし、痛み止め効かないし。
これはいよいよ神経痛ではないよ、尋常な痛みじゃないもん。で、患者自ら、腰のMRA検査を所望。逆じゃね?
看護婦曰く、まだ血液検査も炎症反応ありで、抗生剤続投とのこと。厚労省の制度のため、そろそろ退院させるのが医者の事務仕事なのはわかるけど、この痛みじゃ帰れませんて。松葉杖でも歩けません。悔しいから洗濯した。乾燥機、洗剤込みで330円の出費。1000円札をくずすのに自販機で130円のコーシー。