少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2647 警察病院記22/茹茄子

5/4-17 FB投稿

茹でると茄子の字は似てますね、試験に出ます要注意です。
見舞い客と患者の決まり会話。
「病院のご飯って、美味しくないでしょ〜」
「そうなんだよ〜、味が無くてさ、食えないんだよ〜」
漏れなくです。

私にはどうしても信じられません。こんなに美味しいのに。
少なくとも、7年前までいただいておりましたショッカー様の料理よりも十分濃い味付けだと思います。
ショッカー様、健康志向故、化学調味料ほぼ不使用、時間厳守、少量の作製。

ですから、我が家は全員、外食の濃い味料理はほとんどNGで焼肉もほとんどタレを付けません。

私も安城の母親の味噌汁は湯で半分薄め、塩胡椒の肉は一度、水で洗わないと食せない薄味人間です。ですから病院食は最高の馳走です。

しかも、これがなんと三食で700円。注文せずとも自動的に出てくるし、後片付けもなし。

これに文句をつける人間ってなんだろうと思うのです。

写真左上、本日の夕食。右上、本日の朝食、凄いでしょ。右中、昼食。右下、昨日の夕食。

入院23日目、同じメニューはほとんど無し。足さえ痛くなければ退院したくない。
自宅に戻り、コンビニ食が続くかと思うとやるせない。