少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2659 チベット問題1

5/9-17 FB投稿

シェア投稿者のEmikoさん自身、中国が長いので十分お分かりだと思いますが、実際にチベット問題に関し、憂いている一般中国人も多数おります。しかし、公の場で異を唱えた瞬間に、反政府危険人物として即逮捕という現実が待っています。
私がこの投稿をシェアする理由は、チベットの人々に罪はまったくない。そして糾弾すべきはまず中国共産党と軍、警察。そしてそれを報道しない日本のマスコミ、朝日は特に、南京事件を捏造し、中国人に日本軍の残虐さを洗脳したのに、今なお、現在進行形で行われている中国共産党によるチベット侵略と惨殺。理由は資源目当て。ナチスホロスコープと寸分変わらぬ行為。そしてそれを看過、見て見ぬふりをする国連全体及び安保理事国、つまり国家としての中国と、二次大戦戦勝国と威を張る国々。
SNSにより世界が知ることになった事実に、何故、日本政府、日本のマスコミ、国連は沈黙するのか?
トランプがこちらに眼を向ければ北朝鮮どころの比ではない。チベット侵略が強盗殺人なら北朝鮮は万引き程度(拉致被害者の方がいるのに不謹慎であるとは自覚しますが)。比喩が適切でなければ事前に謝罪するが、私の眼にはそう映る。
小悪(とは言わないけど)を叩き潰して英雄気取りで大悪を見過ごす姿勢。これは駐車違反取締りのミドリの服のオヤジ達と同じ論理。
ピッカピカのベンツは絶対に避け(ヤーさんだったらコエ〜からね)、小市民だけを狙い撃つ。明らかに個人経営の営業車は標的。罰金15000円かな、10分の油断で1日の賃金がパー、真面目に真面目に働き、文句を言えない、言わない人を狙い撃つのと変わらない。ほとんどが悪質駐車ではない。
私を含め、我々個人は何もできない。しかし、事実を知ることは必要です。

 

Emikoさんからの返信

 

安藤さん、有り難うございます
上に紹介した在日中国人は悪い人では無いところが恐ろしいところです。

有名国立大学の総合人間学部できちんとチベットのことを勉強しておりました。左翼教育で有名な大学です。
天津に居たときも感じたことですが、中国人のチベットに対する理解が私たちとは全く異なります。
"チベットは何もない国、中国がいないとどうしようもないのに暴れ出す"といういわば洗脳に近いものを教育されております。
中国がチベットで行ってきたことを、中国に居ながらにして、外国人と同じ物差しで見れる人は何人入るでしょう。むしろ居たら、その人は狂人の類いではないかと思います。
中国人は悪いと思ってやってるのではなく、悪いのは中国がいないと実は成り立たないのに権利ばかり主張して対外的に焼身自殺するというパフォーマンスを繰り返す彼らだと疑いません。恨みすら抱いております。
まず、侵略したという考えがありませんから、入り口から大きく違います。

追伸

安藤さんのお付き合いある華僑の大富豪の方々と私の回りにいる中国人は明らかに違うと知りつつ、一纏めに書いてしまいましたことをお許し下さいませm(__)m

入院されて痛みと闘って書いて下さったこと存じております。警察病院に飛んで参りたいくらいの気持ちでおります。良くなられましたら、◯◯横丁のオカマバーのママさんのところで、是非、退院祝いさせてくださいませm(__)m