少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2668 母の日の昔

5/8-16  FB投稿

おはようございます。
五月の美空、母の日ですね。実家のお母さん、奥様に感謝のカーネーションとか贈られましたでしょうか?
私は贈りません。
幼き頃、母の日に小遣いを貯めてハンドクリームをプレゼントしたら「そんなものは欲しくない、それにお金の出処は私の財布だ」と言われました。一度だけではなく複数回です。

だから、この人に物を贈るという行為は、子供時代に終了です。

過日、そんな話を姉にすると、「え〜私も言われた〜」と、やはり同じことを言われたそうです。

とにかく超アマノジャク、ああ言えばこう言うで会話が成立しないので、母親との会話は必要最低限の事務的なことだけです。
そのくせ、よそ様から、いただいたり、贈ったりするのは大好きみたいで、旅行に行くと必ず10〜20人分のお土産を買う。

「そんなにど〜するつもり?」「ご近所さんに、いつも貰うばかりだから、お返し」よくわかりません。
テレビでお笑い芸人が派手派手衣装で登場すると「何であんな格好して出て来るんだ、もっと普通の格好すりゃいいのに、あたしゃヤダね、あんなの」と文句女王でもあるので、彼女の前で冗談でも言おうものなら、「お前はいつもそうやってふざけてばかりいるから、みんなに嫌われる」という羽目になるので、母親の前での冗談は高2以来封印です。
最近ではビリケンカフェのミッちゃん店長に「社長(私のこと)東京ではモテモテだらぁ?(三河弁=モテモテでしょ?)」と言われ「それほででもないけど、ガールフレンドなら3000人から5000人くらいはいるかな〜」という受け応えの会話を、たまたま母親に聞かれ「そんな、5000人もいるわけないだろう!そういう嘘ばかりついてるから、家族にも愛想尽かれるんだ」とマジ非難されました。

だから、実家では、ほとんどしゃべりません、怖くて怖くてね。
あ、以前奥さんに花を贈ったら「私はあなたのお母さんではありません」と苦情が来たので、奥さんへの花もそれ以来中止となりました。
皆様におかれましては、お母さま、奥さまとナカヨシコヨシでお願いいたします。