少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2681 安魔鬼太郎の源

5/14-17     FB投稿

おはようございます。
30日以上もここにいるのに、初めて出ましたゆで卵。
数多ある卵料理の中で、私は、このシンプルで一番奥深いゆで卵が一番好きなのです。

安城北部小三年の時、主宰する劇団・山の星で、「ゆでたまご」を演じました。

作、演出、主演がのちの安魔鬼太郎です。
お爺さんが、孫を風呂に入れ、「茹でた孫」にするという安易な構成でしたが、不評でした。

処女作の「垢から生まれた垢太郎」が大ヒットしたため、それを上回る作品を観衆は期待したのでしょうね、かなり手厳しい批判を受けました。芸術の世界は厳しいです。

 

追記

 

途中下車して行き先も変えた。

3等寝台車に揺られたことも、各駅停車の長旅も、ひかり号にも乗った。

グリーン車にふんぞり返ったこともキセルしたこともある。
ひとり旅が終わり、道連れが増え、もう途中下車はできなくなった。

コブクロがリスペクトする馬場俊英さんの走馬灯に時々力を借りる。

「人生という名の列車」俺たちももうすぐ40歳。
9分41秒だけど、まだ立ち向かうおっさんは、この曲聴いて元気を出そう!