少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2704 レッツ豪徳寺/世田谷区役所

5/22-1FB投稿

世田谷区役所 職員食堂 なう。
高額治療費控除の申請のため。汽車だと徒歩もあるためにチャリで、ゆっくり25分。

途中で道を間違えてレッツ豪徳寺に行ってしまいました。後ほど報告。
区役所のトイメンに国士舘大学があるため、そちらの学食に行こうか迷いましたけど、せっかく来たのでこちらに。保健課の職員に評判をリサーチしたところ、値段の割にはお得感がないわという正直者の意見、ありがたし。
確かに興味惹くメニュー皆無。無難なポークカレー370円は立ち食いそば屋レベルだけど、この値段ならアリ。冷凍コロッケ80円は40円レベル。ゴージャスサラダ180円は仕方ない。

まあ、当然といえば当然だが、ここの食堂に活気もオーラも無し。死者が無言で黙々(モクモク)。

会話のひとつも無し、無駄口ないのはある意味、好感ではあるけど。

斜向かいの30代男性独身職員、タッパーに詰めた持参のサラダに食堂のドレッシングかけて、隠すように食す。食べ終わると、もう一つのタッパーを開け、耳付き食パンのジャムサンドをかじる。

食堂のお茶を飲む。しかし、さすがは日本人、一杯40円の味噌汁をオーダー、中国人のような100パーセント持ち込みはしないサムライ魂。

彼のような節約青年、嫌いではない、逆に見習うべきところ大いにあり。マネしよっと。

逆に食堂の茶は無料飲み放題なのに、マイ水筒を持参してマイ茶を飲む女性職員も。

こだわりがあるのですね。

いつも思うのですが、世田谷区役所および出張所、全体的に親切で態度いいです。

追記          世田谷在住歴25年にして初のレッツ豪徳寺
たまたまチャリで道を間違え、森が見えたので行ってみたらレッツ豪徳寺。世田谷区役所を通り越してしまった。自宅からゆっくりチャリで20分。

追記2         レッツ豪徳寺!    サライでは広くみたけど、実際は意外と狭い。
で、全部新品ちゃんなので骨董屋の興味はそそられず。
関西弁のおばはん二人、「この子とこの子がかわいいやんか? 」「うち、こっちの子の方がええわ〜」などという会話。呑気でよろし。