少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2732 AKB総選挙17-市川美織

6/17-17 FB投稿

なんやよう知らん。ラグビーアイルランド戦終わって気づいたらアイドルAKB選見とるがな!
プロのAKBストーカー糸屋さんに依頼され、関東限定のAKBックリマンチョコを買うためファミマにバシリさせられて、3店舗ハシゴして90個ゲト。

その前のキャンペーンでチョコ2個でもらうウチワを数えたら51本。どうするよ?
糸屋さんはなぁちゃん推し。私は9位の頃の指原さんと、ネズミ時代のまゆゆ推し

すでに愛弟子ふたりが私の手を離れ、女王一騎打ちに成長、もはや運天、私の使命は終了した。

糸屋さんには話しした。今はフレッシュレモンになりたいの〜市川美織推し

初めて観た時は、まだ16とか17、確か。

そんな美織(みおり)ちゃんの特集してた、今、フレッシュレモンは23歳、ビミュウな年齢、AKBではなくNなんとかに所属。撮影中、ほとんど泣いてた。実家は千葉の豪邸、お父さんにご飯作ってた。

ちょっとおいもさんだけど、やはり可愛い。
「アイドルになりたい」という美織の願いを父親は二つ返事で了承した。「やりたいことをやりなさい」
美織という由来は「美しい人生を織りなさい」。

今日観た映画「かみさま との やくそく」そのまま。
子供の才能をほとんどの親が潰し、チャンスの芽を閉ざす、という下り。美織の親は彼女の才能を活かした。
最近、テレビで観ないと思っていたら、中間発表で80位にも入っていないとのこと。

そして彼女はまた泣く。「応援してくれる、ファンのみんなに申し訳けなくて」と美織ちゃん。

わかってないなぁ美織ちゃん、応援してくれるファンが少ないから80位に入れない、泣いて謝るのはファンのほうさ。票が少ないといっても全国の80位、これが受験なら東大楽勝だぜぃ。

一万票以上も集めてるんだから、そこらへんの市長さんくらいなら平気で当選さ。

糸屋さんは純粋で無邪気だから、一生懸命、なぁちゃんを推してるけど、なぁちゃん、一位になったら雲上人に昇天して、あとはネットでなぁちゃんは俺が育てた、という人になる。
私は美織りんが圏外の方がむしろ嬉しいさ、虫つかずの論理よ。

会いに行けるアイドルが、会いにくくなるアイドルになるのは困るのよ。

プロ野球のスカウトたちが、指名を決めてる選手が、願わくば甲子園に出場してもらわないように願う気持ちと同じ。ライバルを増やすのは自分の首絞め。狡猾な手段よ。

あ、糸屋さん、1枚食べちゃった。さややミロクが出てきた。