少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2749 AKBうちわ事件

6/21-17 FB投稿

どうでもいいちゃ、どうでもいい話だけど、プロのAKBストーカー糸屋さんに申し訳ないので書きます。
例のロッテ在庫一掃セールAKBうちわ作戦は全くの企画倒れで、結局、プレゼント用のうちわが大量に余り、ご自由にお持ち帰りください状態。
本来は指定されたロッテ製品2個購入で、うちわ一つという姑息な販促。

コアラのマーチとか売れ残り品ばっか。

で、糸屋さん、キャンペーン用の箱が欲しいとのことで、銀座のファミマでは、どうぞ〜なんて簡単にくれました。
糸屋さんが、あまりにも喜んで、もっと欲しい、というので、昼間、大山の交差点のファミマに行ったら店長さんが「いいですよ〜、でもキャンペーンが本日の0時までなんで、それ以降にとりに来てもらえますか〜、ちゃんとお取り置きしておきますから〜。夜の担当者に伝えておきます」なんて親切に言ってくれたので1300円も買い物してあげました。

で、ここは安パイなので、0時に大山ではなく笹塚のファミマに行きました。

すると店長さん、キャンペーンが本日で終了したことすら知らず、「ああ、どうぞどうぞ」と気軽に応じてくれて、おまけにウチワ3本もくれました。900円お買い上げ。

で、自転車で安パイの大山町のファミマへ。
おお、さすが、0時を少し回っただけなのに、片付けられとる。
で、手ぶらじゃ悪いから、買い物する1100円。
「あの〜すいません、昼間、AKBの箱お願いした安藤ですけど」
「はあ、なんでしょう」
「いや、あのキャンペーンの箱をもらいに」
「あああれね。あれはダメなんですよ。あれはロッテとの契約があって、終了したら店が責任をもって破棄することになってるんです。スミマセン」
「いや、あの大きな問題じゃないんですけど、昼間の方はいいよって言ってましたよ」
「ああ、あれはうちの父なんですけど、いいよなんて言っていません」
(あのな、お父さんが、いいよって言ったから、夜の夜中にわざわざのこのこ出て来たんじゃ、タワケ)
「あ、そう。別に大きな問題じゃないけど、富山の田舎のファンが、欲しいって言うのよ。富山にはファミマが2軒しかないんでね。そんな固いこと言わないでさ、もらえませんか」
「いや、もし、こんなことがメーカーにバレたら、それこそ、店が危うくなるんで」
「なに、あの箱にシリアルナンバーかなんか付いてて、流出先が追跡されるわけ」
「いや、そうではなくて、とにかくダメなんです。それにもう破棄しましたので」
「破棄したって、まだ12時12分よ。キャンペーンは12時まででしょう」
「いや、もう12時過ぎましたので」

ね、嫌なヤツでしょ!
どうせ、友達か誰かに頼まれて他に回したくせに、なに言うてんねん。どうも、この30代と昼間の親父さんが経営者みたい。
ま、いいさ、東京には徒歩圏内だけでコンビニなんてざっと20軒はある。

まっ、もともと大した客じゃないけど、ファミマに行くなら笹塚店に行くわ、これからは、それだけのこと。

「じゃあ、せめて、余ったウチワでいいからちょうだい」と言ったら、「それも処分しました」だと。お前、どんだけマニアだよ。12分で、どこでどう処分したのか知らんけど、こんなんでよく商売やってるな。

てか、こんな話書いたら、普通の人はコンビニのアンちゃんより、オレと糸屋さんの方がアタマおかしいと思うでしょうね!