少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2776 農村食堂 里カフェ

7/6-17

7/2日曜日。午前7時、北沢小にて都議会選の投票を終え、プロのAKBストーカー糸屋さんと東北ツアー。

まずは福島県の農民カフェ(農村食堂 里のカフェ)。

全て自宅の畑の朝採り野菜と自家小麦のみ使用のサラ〜ダバイキング。

自家製うどん、コーシー、デザートで1500円くらい。
地元農民のユキノとショウキ兄妹とテルばあちゃん90歳とトモダチになる。

ユキノは最後まで「おじちゃん、テレビに出てるこれの人でしょ!ねえ、これの人でしょ」と、老眼かなんかのサプリのCMの人と勘違い。あれキムタクだべ、おじちゃんじゃねえ。
テルさんも40歳のお孫さんと初来店。

腹いっぺ〜と言いながらデザートは別腹で、紅茶のソルベ。
店主のイズミさんは現役の映像カメラマン。

ミスチルやAKBのプロモビデオを撮る売れっ子も、一念発起。仕事が入ると上京。
実はここの農民カフェのテーブルだが、その昔、代々木上原掘り出し倉庫ビリケンカンパニーでイズミさんが1000円にて購入されたもの。

家まで運びます、という糸屋さんの一言で購入が決定された。

しかし、その家というのが、なんと福島県。されど、約束した以上、糸屋さんは骨董屋の信頼にかけて運んだ。

しかし、その裏には哀しい恋の物語も。
実はその夜、結ばれるはずだった男女の恋が、この配達のために・・・。

続きは有料サイトにて、1万円で受け付けます。

コメント

糸屋さん                10何年ぶりに泉さんに会えて懐かしかったです。

ゆきのちゃんは本当にしっかりしてて良い子でした。あんな娘が欲しかった。
シェアさせてもらいます。