少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2791 捨てられないパジャマ

実家はですね、冷暖房完備なので、今宵はグスリ行けそうです。
サントリーオールフリー2本いただきました。
あと、新しい長袖のパジャマが用意されてまして、ありがたいです。
元球児なので、腕は冷やさないように夏でも長袖なんです。
あと、私の物持ちの良さは異常なんですけど、東京ではファイテインのパジャマ、15年くらい着てます。ほぼ毎日洗濯するから着るのは二日に一度です。

小6の時に買ってもらたアーノルドパーマーの黄色の丸首パジャマは高2まで愛用していましたが、原型が無くなったとして、学校に行ってる間に、勝手に親に始末され、悔しい思いをしました。

最古の衣装は、中2の時に、青山通りキラー通りの交差点にあったVANショップで買ってもらった、ラングラーのベージュのトレーナーです。

袖をハサミで落としたら、ワイルドなタンクトップになり、まだ着れます。

私は服を簡単に捨てません。

子供の服も全部、チベットの子供たちに提供しています。

 

実家、安城ビリケン倉庫。
かつては姉夫妻も住んでいた広い六畳と押入れ2つ風呂付の部屋。

いろんなもの詰まってますけど、ダンボールにメモしてあるので大体は把握してます。

実はこれ、まだ五分の一程度で、残りは実家二階のビリケンと四階の物置、あと笹塚自宅にあります。
希望価格で売れれば残りの住宅ローンも払えて、80歳くらいまでは生存できる計算です。