少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2809 旅する鰻

7/30-16
鰻の日・・・だとさ。知らんがな〜。
バレンタインデーとかさ、父の日とか母の日とかさ、お誕生日とかさ、結婚記念日とかさ、み〜んな商業マスコミに翻弄されていませんか?
イチローさんをみてごらんなさいよ。3000本も2999本があっての3000本。

1本の価値は、2999本目も、3000本目と変わらない。
そうです! 鰻の日も、チョコの日も、父の日も、誕生日も、前日と変わらぬ同じ24時間、1日なのです。
鰻の日に吉牛の鰻定食すら食せない失業者諸君! チョコの日に義理チョコすらもらえん諸君! 父の日にもらったプレゼントが娘が幼稚園時代に描いたパパの似顔絵が最初で最後だった諸君! 結婚記念日がうっかりのリメンバーパールハーバーとなってしまった諸君! 涙など流さずに、しっかり胸を張りましょう! 私も同じです。

でも、昨日までは確実に生きて来た。

たとえ今日、鰻を食べれないとしてもだ、命に別状はない。
鰻丼がいいか?それとも鰻重か? 迷うな! 器が違うだけだ! 店によっては多少大きさが違うか、肝吸いが付くか付かないかだけだ。

白焼きか、蒲焼か? まずは蒲焼が基本だが白も捨てがたい。

大人かブルジョアになったら白も注文しよう! さて問題は直焼きか、蒸し焼きか、だ。

好みの問題ではあるが、私は断然、関東の蒸し焼きを好む。

あのふわとろ感と、皮の芳醇さは、野蛮な直焼きではあり得ない。
鰻様に対して、我々人間は、丁寧に葬る義務がある。

何故か? 説明しよう!
鰻様は、あの可愛いしらすちゃんの完了形。

しかも、あの小さな身体で、オムスビも持たずに、太平洋片道4000㎞、往復8000㎞の大海原をひとり旅して戻ってくる。

その途中、マグロ軍団、シャーク軍団、クジラ軍団、中国軍、台湾軍の猛攻、トラップにかかり、そのほとんどが戦死するのです。
北海道〜九州間が約2000㎞です。

行って帰って、また行って帰る。しかも歩いて、オムスビも無く。

あなたにできますか? 私はムリです。

しかも、シラスちゃんの体長と、人間の身体を比較したら8000㎞の距離は、どれだけ無限的膨大な距離になることでしょうか? 途中にテレビもコンビニもヒッチハイクもありません。

私なら泣くでしょう。
そして、そして、ようやく、「おか〜あさ〜ん、ただいま〜」て、日本に帰って来た途端に蒲焼でっせ。そんな勇者を私は食べたいけど、ある事情があって食べれません。いや、食べません!
自分達には絶対に出来ない事を、命を賭けてやって来た鰻様を3000円とか4000円でご提供してよろしいのでしょうかアベノミクス

失業者諸君、我々は土用の鰻パイの日にしませんか!
ところで、実家の愛知県安城市から三河一色町まで車で30分。

母親が年金で奢ると言うので、親孝行も悪くないかな、とも考えております。

高田渡さんのブラザー軒、なんとも切なく、そして優しい唄。生前の高田さんと、偶然ですが、代々木グリーンスポットで、お会いしました。ダニー石尾さんのライブの日でした。

コメント

亜希子さん              今、デパートの食品売り場で、鰻の販売に、行列が出来ていました。
我が家には手が届かない金額( º﹏º。 )      鰻の蒲焼、2枚で¥5000💦

安藤総理                 そんなお安い鰻様は美味しくないので、買わなくて正解ですよ。

櫻井さん                 鰻様に頭があがらない。

安藤総理                  櫻井政文さん、そうです。鰻さまさまです。

冨岡さん                  おっしゃる事はごもっとも!!でもさ~、人間って感謝を忘れる生き物じゃん、節目節目に原点に戻って思い起こすのもいいんじゃない?結婚してくれた妻のこと、生まれてくれた子のこと、自分の誕生日は母の苦労を思うとかさ。鰻やバレンタインはそれぞれでいいけどさ。

安藤総理                  冨岡さん、人間のはじまりは祈ることと感謝をすることだと教わりました。犬でさえ、感謝、恩を忘れません。感謝を忘れた生き物は人に非ず、つまり外道。鰻さまに、米に、お百姓さんに感謝していただくのだと、小学校で教えてもらいました。いただきます、と手を合わせる。

冨岡さん                   安ちゃんありがとう!勉強になります。
そうだよね~、でも唯一感謝や恩を忘れるのが人なんだよね。政治家と学校の先生の半分が安ちゃんだったらいい国になるよね!!