少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2823 秀才団地

8/7-16

自慢話に聞こえたらスイマセン、そんなつもりじゃありません。お暇な人、限定です。

以前も投稿したことがありますが、愛知の片田舎の秀才団地。

私が小1の時、親父の仕事で東京から安城市へ移住。
最近知ったのですが、我々移住組は地元民から「ヨソモノ」と呼ばれていたそうです。

そして別名が「秀才団地」。本当の名前は「井畑団地」。井の中の畑という意味でしょうか?

団地といっても全て戸建、間取りは3パターンで、ほぼ同じ面積。

全部で300戸くらいでしょうか?雑貨屋2軒、タバコ屋1軒、酒屋1軒、飲食店0軒です。

その後、隣接地に石橋団地ができました。

こちらは井畑の2倍の規模。商店街も幼稚園もできました。

小学生男子は明けても暮れても草野球でしたが、井畑の子は、なかなか石橋団地の公園を使わせてもらえません。いわゆる縄張りです。

安城市ソフトボール大会の時は、井畑の子は三角ベースも厳しい小さな公園で練習です。

ユニホームなんてない時代。

トレパン上下に手製の「井畑」と手製のゼッケンを安全ピンで止める時代。

これはみんな他の地域の子も同じです。前置き長くなってすみません。秀才団地のスタメン発表します。

1・ショート ・安藤久佳 (東大) 5年
2・センター ・加藤義信 (立命館) 6年
3・サード ・杉山 誠 (同志社) 6年 主将
4・ファースト・安藤貴樹 (明治) 6年
5・キャッチャー・梶達也 (名大) 5年
6・レフト ・杉田 (京大) 5年
7・ピッチャー・小野 毅 (東農大) 6年
8・セカンド ・宮村雅男 (名大) 5年
9・ライト ・鈴木秀行 (不明) 5年

で、私以外、全員が現役合格ですと。

特に1コ下の子たちは凄いね。あんなに遊びまくっていたのに、中高で猛勉強か?そういえば、全員同じ市立中学に通ったのに野球部はボクひとり。

ところで、進学した安城北中学では3学年約1300人で安藤姓はボクと、1番ショート安藤久佳の2人だけ。安藤の名前が出るたびに「安藤ってどっちの安藤? アタマのいい方? それともワルイ方?」という会話に必ずなる。

そりゃね、あたしゃ勉強はデキンボーイ、成績は最悪でしたよ、でもね、アタマはそんなに悪くない! と虚しい抵抗。

あれから何年経ったのだろう。アタマのいい方の安藤くん。1番ショート安藤久佳。

総理大臣秘書官も歴任だって。やっぱり、さすがだなぁ。

今発売中の月刊文藝春秋で見つけました。

東大法だから、おいらのこと、忘れちゃいないと思うけど、覚えていても、彼にとってメリットは確実にない。