少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2930 NY食事情1

10/7-16

2016年のNY紀行です。

食事情、続々編なので、この前に2本原稿があるはずですが、FB投稿のコピペなので、自由に遡ることができないみたいです。何かの拍子で出て来ましたら掲載させていただきます。

 

おはようございます。
続続・私は食べるためにNYに来たわけではない。
本当はこんなこと、書きたくないのですが、あまりにも私が可哀想なので、皆さんの同情をひくための投稿です。
チャイニーズのテイクアウト。

「ここのスープはとても旨いんだよ。あと魚フライと、フライドライス。だけど、絶対にこぼすなよ、油のついた手でアッチコッチ触るなよ。コーラの缶開ける時、プシュと出るから気をつけろよ!」。

そら、新車のレクサスかも知れんけど、だったら、ここで喰わなければいいじゃん。

ともかく米ひと粒こぼさぬように、汁一滴こぼさぬように集中すると、食べ物に味がなくなるって知ってますか? それにどんなに旨いと言われても、アタシ、中国長いから〜。

NYの人も可哀想。
夜はイタ〜リアン。

私はトマトソース、得意ではないので、日本ではもっぱらサイゼリア人間。

それにイタ〜リアンは、ピザとスパゲッティしか知りません。ピザもスパも好きですけど。

でもね、アメリカのイタ〜リアンで美味しいと思ったこと、残念ながらまだありません。

ただ、やたら量が多い。日本の2〜2.5倍。

スパゲッティなんか一人前が洗面器で出てくることあるし、ピザも一人前はドミノのLLサイズ。

あんなの平気でペロリで、アメリカ人はなぜ即死しないのだろう?