少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2934 広島夜行/出雲紀行2

9/30-17

国鉄時代の金田正一投手の豪速球、直角カーブをノーサインで唯一受けれた捕手、根来弘光さんに生前聞いた話。

「広島の田舎の高校生がだよ、初めて出てきた東京で契約金100万円を現金でもらってだよ、そうだなあ、いまなら1億円くらいかな。もう、何重にも腹に巻きつけてさ、夜行列車で20時間も揺られてひとりで帰るわけだよ。一睡どころか便所に行くこともできなかった」

美しき昭和。わっかるなあ〜。

さて今夜の出雲遷都、夜行バス13時間まであと5時間。ビビる。
バス13時間移動は、おそらく日本人では初かも。中国人は平気
何人もやってる人、知ってる。

抗生剤の点滴は打った。
あと考えられるアクシデントはエコノミ症候群。心臓発作。空腹時腹減り症。毒ガスによる中毒(あ、これの屁元は私ですが)。

どうせ、乗るのは神様と浮浪者と渡世人と富山のクスリ売りくらい、みんな仲良く施しあえればいい。
まあ、神様のご招待だから、きっとなんとかしてくれるとおもうけど。

 

 

出発しました。公約通り、薩摩とジャガをふかして持参。
おお、冷房も効いてるし、コンセントもある。

ネットで満席も実際には空席ありで、隣人なしのひとり旅。これならイケるかも。
途中、刈谷のオアシスで休憩あり。ここなら地元。万が一の時は古久根か古橋かボボに電話すれば 誰か来てくれる。
よし、刈谷までは頑張ろう!