少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3025 ジモ友5000万借金返済

16

おはようございます。
地元にはいろんなヤツがおる(三河弁=いるという意)というお話。おヒマな人限定です。

私、東京都武蔵野市生まれ。小中高の12年間愛知県。

卒業後、流浪の民、現在に至る。

東京時代の幼なじみ。FAで検索するも誰ひとりとして消息不明。

愛知12年の友達、本気で探せば8割以上は見つかる。

流浪時代の仲間、1割くらい音信あり。

この差は、明らかに持ち家率。

東京の仲間は、私を含め、そのほとんどが借家住まい。

一回ならともかく、二回引っ越したら、海に落とした針。

携帯電話のない時代、行方は永久に不明。
愛知の民。

先祖代々の実家を訪ねれば、何処で何して、何処に住んでるか詳細に教えてくれる。

昨夜は、そんな友のひとりが私の実家に訪ね来た。

地元のFBFに共通の友が複数いるので、ぼかして書きます。
友は4年前に家業を廃業。

設備投資のため、一時は1億円の負債を抱えたが事業は順調で、それはすでに返済。

不況と、政府の税率、及び法改正により家業継続を断念、廃業を決めましたが、建造物等の整理に5000万円を借金。

なんと、その負債を、夫婦で頑張って、ようやく返済できたと、晴れ晴れした表情でやって来た。

驚くべきは、その期間、わずか4年。

本人はラッキーが重なったと言ってたけど、投資とかではなく、基本は労働収入。

働いて稼いだ。

過労で何度かぶっ倒れて、病院にも運ばれたそうだが、たいしたもんだ。
「本当は5年で返済する計画が、なんとか4年で返済できたもんで、また昔のペースで生活しようと思う。今まで不義理したけど、また何かあったら誘ってくれ」という嬉しい報告。

他にも数人いるけど、報告は次回。
みんな頑張ってるなぁ、仲間たち。