少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3056 セカンドオピニオン外来

12/13-17

「次の病院は自分で探してくれ」というので帝京陣内に突入します。

でも帝京のFWはプロ並みだぞ。

でも「入院中は他病院で診察を受けれない」そうな。

病院のルールではなく「これは厚労省の規定」と婦長さんが胸を張る。
「それでも受診したければセカンドオピニオン外来に行くしかない」とのこと。

しかし、保険適用外の自由診療のために全額自費。

しかも診察ではなく事務員と相談、医師に繋いでくれるとは限らない完全なるボッタクリバー。

この病院で治療可能かどうかを判断するのみという摩訶不思議。

しかもキャバ嬢が「安藤さんがご希望とのことで予約取りましたから」と事後報告。

こちらは「え〜?」と仰天。

だって自由診療で30分16000円プラス消費税。

女子医大に至っては30分2万円。弁護士より高いじゃん。

医者という人種は浮世から離れてるとはいえ、庶民感情に欠如、いやケツ女。

カード使えるのかなぁ?現金ねえよ、でも行くしかねえよ、

もう予約入れやがった、ここで揉めて、点滴に何か混ぜられても困るしなぁ。

まあいいや、大学選手権であたるだろう帝京大学の視察を兼ねて行ってきます。