少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3061 帝京医大病院

12/13-17

はじめて降りた板橋区十条。
駅前のレトロに比べ、一歩踏み込むとマンション群。
新宿から埼京線で3駅目165円。
近いのか遠いのかよくわからないけど、立派な病院。
間も無く予約時間です。

 

やはり大学病院様。
予約時間よりすでに1時間経過。まあ、2時間までは待つつもり。
日赤広尾は4時間待たせたからなぁ、さすがにイエローカード出してやったよ、大先生に!

 

帝京医大病院。

整形外科の大先生。

ネットで検索して予約を入れて面接した。

ニコニコ笑顔は好感だけど、「うちでは無理です」とニコニコ笑顔で。

打ちひしがれ診察室を出る。

昼どき。展望レストランとエレベーターに案内があるので、ボタンを押してみる。

確かに広くて大きなレストラン。病院とは思えないけど、入り口の横に立派なカツラ屋さんがある。

抗がん剤治療の患者さん用だ。

食べずに会計に行く。16200円。

ダメ出し宣告喰らった上に、他病院に入院中のため自由診療だからとのこと。

それにしても、日本の医療とは・・・。

笹塚に戻り、懇意のS先生、I先生に無料で意見を聞く。

S先生「自分が軍人病院にいるなら治せる」という。

しかし現在は開業医だ。

あと、両医師は「大学病院は安全策、教科書通りの治療が主体だから、どこの病院も同じ結論だろう」というので女子医大東京医大へのセカンドオピニオンは取り止めにした。

杉並の宗教病院に戻り、NYのDr.Nに電話した。