少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3062 蠢く前の東京

12/17-17

蠢く前の東京新宿。
昨日の延長の人、新しい始まりの人、リセットできる人、できない人、したい人。

同じ24時間なのか、別次元の24時間なのか、時間そのものが存在するのか、しないのか。

永遠(とわ)不変は存在せず、眼に映るものすべてが空(くう)だとしても、屋根の下に人間が確かに居る。
自宅の天井が他人の床であり、わずかな厚さの壁の両隣には知らない誰かが住む。

コンクリの小さな箱を買うためにラッシュに揉まれる、40年近く。

私もその中のひとり。ラッシュがないだけマシかも知れない。
明け方は分刻みで街が白む。もう東京はヘッドライトはいらない。

これを書き始めた時刻、休むことなく行き交う環状7号の車両は黄色の頭と赤の尾が交錯していた。

今は肉眼で前が見える。

わずかな20分前とは違う景色。

 

杉並宗教病院  817  6:30am