少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3083 ボーイングの奴隷JAL

12/24-14

東京17:30。帰国して荷物整理を終え、着替えてひと休みです。

今回は最後までJALは酷かった(怒り心頭)。
もちろんCAさんはANAと並んで、ダントツの世界最高レベル、いつも感謝です。

しかし、NYの地上勤務員の怠慢ぶりは目に余る。

預けた荷物(ダンボール)、天地無用UP-Side↑↑の指示を書きたいのでマジックを貸して欲しいと所望すると「それはこちらでやります」と地上AD。アメリカ人を信用した私が甘かった。

ボールペンで書きやがった。

これじゃまったく何の指示だかわかりゃしない。
で、しかも税関で開けられてました。

これはJALの責任じゃないけど、お土産のGODIVAのチョコの箱まで開けられてました。

で、ぐちゃぐちゃの梱包。せめて元どおりにして返せよな!
だから、ここから先は八つ当たり。

JALの新型機のウインドウ。まさかの吸盤。

普通のシェードではなく手動の貼り付けタイプ。

しかも吸盤力が弱くCAさんが、何度もガムテを貼り替えても落ちてくる。

「こんな不良機種、Facebookで全世界に報告してやる〜」というと、

「恥ずかしいからやめてください」とCAさん。

「冗談ですよ」と言って、本当は晒すつもりなかったけど、GODIVAの復讐、私は心の狭い人間ですからね。
ただし、ポイントは、この機種がボーイング社製ということ。

御巣鷹山墜落事故で、JALは、ボーイング社に対して、一生、奴隷となるほどの借りを作ったから何も言えない。骨の髄までしゃぶられるということ。

いや、JALだけでなく自衛隊も同じですけどね。