少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3090 安藤投手トライアウト1

12/30-16

プロ野球戦力外選手トライアウト。この季節の悲喜こもごも。

私も受けたことあります、トライアウト。
以下、ただの自慢話ですので、おヒマな方限定です。

安藤選手19歳。

イリノイ州立大学の野球部の門を叩く。

トライアウト(入団テスト)なるものがあり、申し込む。

とはいえ、一年以上のブランク、相手はメジャーリーガーのタマゴども。

相手にとって、こちらは不足だらけ。

幸運にも元カープブルペン捕手の徳永さんがシカゴにいた。

1年半以上も硬球を握ってない、ノックも受けてない。

つまり野手としては無理。

投手は本職ではないが、守備ではボロが出る。

徳永さんのアドバイスで投手で受ける。

ションベンカーブでも、タイミングを外せば通用するカモ?と徳永さん。

約、一ヶ月、徳永さんに受けてもらう。アドバイスももらう。

まあ、何もなしに受けるより、格段に上達した、と思う。

トライアウト当日、25人の募集に集まったツワモノどもなんと200人越え。

でもその半数はジーンズにスニーカー野郎、当然、初日で消える。

残りの100人からが、本当のトライアウト。
皆さん、なんでこんなに熱心なのか?

それは25人に入れば1年間、授業料免除。

受けた時、知らなかったのは、おそらく私だけ。

みんなハングリー野郎じゃん、一歩出遅れる。

投手枠なので、初日は徳永コーチの指導通り投げる。まあまあの自己評価。

だけど、余計な力が入るのでしょう、すぐに肘にきました。

テストは1日置き。

テスト後に合格者の番号が張り出され、10人ずつ消えていく。安藤選手、今日も残る。
いよいよ打者を相手にテスト。

すみません、お迎えが来たので、一旦ここで投稿します。
つづきます。じらすつもりじゃないけどごめんなさい。