少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3096 行く年に

12/31-2017

NY午前6:24 12/31-2017 音声を消してリアルタイムで紅白観てます。

やはり大晦日は格闘技、野蛮が性に合う。

日本時間、今年最後の長文失礼いたします。
紅白に飽きた方は時間潰しに。
来年はさらに好くなる!

カッコつけて言わせてもらえるなら、言の葉が止まない雨のように降り注いでくる。
傘を捨て、あるいは傘を逆さにして、全ての言葉の雨を受け入れたいのが本当の心境である。
車を運転していても、部屋の灯りを消して瞼を地平の彼方に沈めても言葉の雨は止まない。
最近では起きる。眠れなくなる。

どんなに疲れていても、iPadという相棒に記憶させる。
運転中はきつい。

テープに喋り、それを勝手にデジタル化してくれるレコーダーが入れば、それこそ、週に一冊の本が書けるのではないかと思うくらいだ。

総括などという言葉と意義は役所仕事みたいで性に合わない。
されど今年は、通年なら250通強の年賀状宛名描き作業に追われることなく、その時間を充てるのも良いかなと思う。
どうせNY。

 

自宅の雑用も、掃除も蕎麦も、紅白はもともとないけど、絵だけ見てる。

ある女性読者から、あなたのFBの内容は辛気臭い、正月から陰な気分になる旨の投稿を頂戴した。
我、太宰治の愛読者故、自虐ネタ満載にて候、なる返信で彼女の気持ちを逆撫でしたらしく、許してちょんまげだ。

それでも常に30名ちかい、コアな愛読者様に、改めて感謝です。
私のFB投稿ですが、入り口は確かに彼女の指摘通りネガティヴですが、出口はポジティブシンキングに構成されております。
もちろん意図的です。

自虐、社会の矛盾、悪党悪政の追求、弱者救済等がメインだと思います。
私のブログは「少数派日記」
アンチ大衆迎合ですので、決して万人ウケする美談ではありません。野良犬が隠れて拾い食いするような世界です。
それが私です。

夢と希望を最大限、本当に脳みそで考えられる限り最大限に持ち、後悔という二文字は遠い過去に捨て去りました。

星野仙一が色紙に書く「夢」 北島忠治が書く「前へ」
私の銘は「夢に向かって前へ」なんです。
どうです、思いっきりクサイでしょ。
でも、これしかないんです。

反省はしても後悔ぜず。
大衆迎合のポチにはなれないので組織からははみ出します。
宿命です。
ご家族様には迷惑のかけ通しです。
冷暖房完備とまではいきませんが、雨風凌げる屋根と壁。
灯りと水のライフラインは確保。

食事までは行き届かないので、女3人は自給自足です。
子供は2人、平均水準の教育を受けさせておりますが、
自分自身が親から受けたレベルには至っておらず、痛心です。

「生きることが仕事、死ぬこと以外はかすり傷」の精神を他者に押し付ける気はありませんが、それが私の根底、ユニホームの下に着る鎧のアンダーシャツです。
昨年の今頃というか、一年はもう、両足が痛くて歩行困難。今も苦戦しておりますが、とりあえず、杖なしで歩けるようになったことに、神様に感謝です。

いつも時も祈ります。宇宙の神に。
祈りは必ず通じるものだと確信があります。
だから生きています。
自分で選んだ人生なので、今のところ想定内です。
本当についています、感謝の連続です。

あとは子供達に、牛角以外の薄くない焼肉を食べさせてやりたいです。

みなみなさま、良いお年をお迎えください。
そしてさらなる飛躍を!