少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3232 手術成功と奇跡

2/10-18

FBFのみなさま、おはようございます!
安藤、生還いたしました。無事です。美しい新宿の朝焼けです。
やがて太陽がゆっくりと登り病棟5階の自分と同じ目線になる。

夕べから起きていたカラスが下を飛ぶ。静寂な街並み。

「手術は無事に成功しましたよ」と神保先生。形成外科の超名医で佼成病院の名誉院長。

複数の医大の教授を歴任。

神保先生に執刀してもらうとは「幸運中の幸運」と他の医師から聞いた。

本来、手術は2回行う予定でしたが「思ったより状態が良かったので1回で済ませました」と神保先生。これも想定外の幸運。
されど、全身麻酔は本当に恐怖。目覚めも、その後の24時間も辛い、臨死体験に近い。

目が覚めてる間は、ずっと死について考えていた。

箱根山中の隠れ家に棲む師匠の飛松さんより頂戴した金言を披露させてください。

「金◯が純金だったららいいのになぁ」という私のつぶやきに対するアンサーです。

 

「では、爺いが研磨しましょうか(笑)心の持ち方で、金よりも安藤さんの能力方が高価ですよ。

もう少しで、延べ棒に化けますよ‼️
爺いの格言です。
良い事も続きませんが、悪い事も続きません。ただし欲だけは良く無いですよ。

何時も信念を持って行ってますと。必ずに良い結果が出ますよ。
行動する力に勝つも負けるも、おのれの心に先ずは、勝つ事でしょう。

無駄こそ悔しですが、無駄にはなりませんよ。
今は、熟成度を高めてる時期ですからね。
美味しい食べ物、飲み物と同じで安藤さんも芳醇で良質な宝がみえてますよ。

最後の踏ん張る力を試されてます。
あと一歩手前の苦難を越えましょう」

 

御意。飛松さん、みなさま、ありがとうございました😊