少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3250 隣室のじいちゃん

2/18-18

廊下に複数の子供の声がする。同じ病室のアニキには家族らしい見舞客が・・・。

いつもより、ほんのわずかだがざわめく空気、病院の日曜日。

いつも気になっていた隣の病室のおじいさん。

個室だからきっとブルジョアさま。

のぞき窓から姿が見え、いつも通りすがりに様子を伺っていた。

ベッドを半身だけ起こされ、またたきをしない瞳で一点を見つめている。

でも、大半は目を閉じて寝ているか、もしくは死んでいた。

見舞客も家族も来た形跡は一度もない。

個室だからきっとお金はある。

ざわつく日曜日。

おじいちゃん、どうしているのかな?
のぞいて見た。
もう、姿はなくなっていた。
召されたのかな?

お金も大切だけど、健康第一