少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3302 ワンアップばあちゃん

4/10-18

ランチが来るまでの時間に小話(実話)をひとつ。

昨日のこと、笹塚の日高屋にて。

本当は日本蕎麦の三喜屋に行く予定も、時間との戦いもあり、日高屋でラチャギョ550円をオーダー。ラチャギョとは創作料理ではなくちゃんとメニューにある拉麺、炒飯、餃子の全てを食せる小粋なセット、大盛りは不可。

すると隣に後から来たアラ80のおばあちゃん。化粧もしている、体格もまあまあ。

メニューも見ずに店員の陳さん呼びつけ「いつものやつちょうだい」と一言、なんだかカッコいい。

で、陳さん「いつものやつ?え〜と、え〜と」
おいこれじゃCMの上田一、ワンアップと同じじゃんか(笑笑
おばあちゃん、ムっとして「ほら、いつものやつよ」
ああ、これじゃ常連面した上田一と同じだよ、おばあちゃん。

陳さん、「えっとなんでしたっけ」
おばあちゃん「ほらヤッコとさ」
陳さん「ああああ、野菜タンメンと餃子ですね」
おばあちゃん「そうよ、あとミニチャーハンもよ」
陳さん「ああああ、わかりました、ありがとゴザイマス」

なんだよ陳さん、本当に常連じゃないか、それに隣でラチャギョに満足してる俺が、とても小さな人間に見える。莫大なオーダー、凄いお得意様じゃないか!失礼があったらいかんぞ!陳さん!

で、出て来たヤッコの量のハンパないこと。タンメンも餃子も半炒飯も次々出てくる。

ばあちゃん、黙々と食べる。ああ〜最後まで見届けたい。

しかし当方、手術の時間が迫っている。

もし、あの量を完食したなら、なんかの番組に投稿したい。

あ、13:10分、私のランチが到着しました。