少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3470 小学3年の救急車事件

12/29/18

安城北部小学校、3年生の時、学校に消防士の人が来て、全校児童が体育館に集められて話を聞きました。質問タイムで手を挙げました。

僕「消防車や救急車が出動途中で事故を起こした場合、火事や救急現場と、事故現場とどちらを優先するのですか?」
消防士「消防車も救急車も絶対に事故は起こさないから心配しないでね」
僕「あの〜絶対事故起こさないって根拠もわからないけど、質問の答えになってないと思います」
消防士「消防車も救急車も安全運転だから事故は起こさない。事故現場も火事現場も両方に対応します。これでいいかな」
僕「あんたさっき事故は起こさないから心配するなとか言ったよね。どうして、今になって事故を想定した回答になるの?矛盾じゃないですか?それに事故現場と火事現場の両方に対応するなんて現実的に不可能じゃないか。その場しのぎのでまかせを」

と叫んだあたりで、男性教諭に首根っこ掴まれて体育館からつまみ出されました。涙が止まらなかったのはその時に全校児童から大爆笑を受けたことです。

今でも悪いことしたと思っていません。
なんで俺が職員室で説教受けなあかんのか?
教師の教養と問題意識の低さに絶望して教師が信用できなくなる瞬間でした。小学3年生、秋。

 

f:id:chamy-bonny:20181230201955j:image