少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3599 川崎中1イジメ殺人

2/10/18

川崎中1上村遼太くん殺人事件。懲役9〜13年って、出てくるんかい?犯人19歳だから20代でシャバに出て、再び人生謳歌とはね。
憲法9条で騒ぐより、終身刑制度の導入を優先して検討すべきじゃないのかね。
それにしても被告側の弁護士。何のためにこの世に生まれて来たのかね? 殺意なかったから5年に減刑しろってさ。40数箇所刺して、強い殺意がなかったって、じゃあ何箇所なら強い殺意があったのかね? 殺意に強いとか弱いとかあるのかね。ホンモノの極道より数段酷い殺し方だぞ。
自分の子供が惨殺されても、5年でいいよ!死刑反対!と声高に叫べるのかね? 私なら、被害者のお父さんと同じ意見。どんな手段を使っても殺りにいくでしょう。ハムラビ法典導入でいいんじゃない!

 

追記 2/11/18

 

上村遼太くん殺がい事件。

人権屋(加害者の弁護士)は「重大事件にも関わらずフェアな判決」だと。どういう了見、脳味噌の構造なのだろうか? 本当のフェアを求めるなら、目には目を、のハムラビ法典しかないだろう。

それと裁判官。「加害者の特異な家庭環境も考慮」が、減刑の理由なら、加害者の親こそ隔離のためにぶち込んで、更生させるべきじゃないのか?
親の教育がしっかりしていれば、遼太くんは惨殺されなくて済んだという解釈なら、親もまとめて更生すべき。
安倍さんの任命責任を追及する野党議員は、この犯罪者の親の教育責任も追及して、親子ともども、腹を斬らせるべきじゃないのかな。