少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3890 軍医の謙虚

3/26/19

網ガラス越しの桜に、もう帰宅のカラスが鳴く午後5時すぎ。
本日催し多し。

午前、採血と点滴、腹部エコーがあり、朝食はスキップ。

医師とのカンファレンス50分、個室にて。

防衛医大出の医師は漏れなく謙虚。私の担当医は2佐。

映像とデータで仔細に説明してくれ、今後の治療方針や追加の検査まで患者の希望に合わせてくれます。
軽い昼食に午後は点滴と皮膚科。

皮膚科の先生も5年前に軍人病院で担当していただいたM浦医師。

おお懐かしい、先方も私のことを覚えていてくれた。

これから頭部MRIと耳鼻科の診察。

担当の2佐が少なくとも4回くらい「大丈夫ですか?痛いところないですか?」と病室を訪ねてくれる。有り難い。
4/1には中国組が来日するので、それまでには退院させていただけるよう所望。

病院は古いけど、医師のレベルは宗教病院より遥かに上。

ほとんどの医師が軍医。

f:id:chamy-bonny:20190409220540j:image

コメント

ヤスシさん「医者と患者の関係は信頼が一番。施設、環境はより治療内容ですよね」

チカコさん「看護師がマズイ病院でしたね、医師はレベル高いのですね!養生なさってください」

裏総理「三宮 千加子 さん4階のナースはアウトでしたが2階のナースは優秀です。同じ病院とは思えない」