少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

新3780 ガソリーヌ山尾志桜里

4/11/16

ムジナがムジナをつついて同じ穴に落ちた〜。
良くできた動画です。見ていただきたい。
私はエスティマでレギュラーですが東京〜安城(愛知)までガス代約5000円。

庶民は1円でも安いスタンド探して入れてます。
アニー→東大法学部→検事→国会議員→野々村2号かあ〜。

 

以下ネット記事

 

【説明の出来ない あり得ない頻度の給油】
1日 5回の給油、1日10万のガソリン代は?
1年 ガソリン代 230万円 地球3周以上.

『みんなの大切なお金と思っているのか』
『自分の金じゃないからこんな考えをしているとしか言いようがない』
『ガソリン給油による何らかの工作をしているのか』

1日フルに走る長距離トラックでもこの金額になることは不可能である。

例えば1日移動だけでフルに車で長崎駅~札幌駅間を高速道路などの有料道路を利用して移動すると
約33時間2350㎞→25380円2台での移動の場合50760円。

3台で76140円、選挙または視察の為に各 府県を巡行したとすると各地で懇談会や会議などの時間を見積もると、この仮定の〔長崎駅~札幌駅間〕25380円を遥かに下回るはず説明がつく金額ではない、 長距離を走っている人ならば…?やはりあり得ない、不自然と思う人も多いだろうガソリン給油による何らかの工作があったと思う、また関係者以外に不正に利用させていたと思うのが自然なのでは『まずは確認したいと思います』山尾は知らなかったのであろうか、いずれにせよ、スルーせずに説明責任を果たしてももらいたい、国会議員がいいのであればと 第2第3の野々村議員が…

2012.3.16
同じ選挙区の対立候補支部
同時期のガソリン代 2012年 1年だけで約35万円、山尾志側のガソリン代がいかに多いかがわかる230万円分のガソリンでどの位、走ることができるのか、地球3周以上476万円の差額→2012年の収支報告で矛盾が指摘された山尾事務所不備を認め、すでに修正を済ませたという。2012年、山尾氏の資金管理団体、桜友会は、第7区総支部に対して、423万円を寄付したが、総支部側の収支
報告書には、899万円の寄付を受け取ったと記載され、476万円もの不自然な差額が生じていた。

山尾政調会長の説明責任が問われている。

1日10万円3月だけで36万円
年間230万円これらの金額がどれ程の事なのか恐ろしくなります
【1リットルあたりの価格と燃費、走行距離を入力するとガソリン代を自動的に計算できます】

≪≪http://www.coara.or.jp/~ichiroh/gus_keisan.html≫≫

f:id:chamy-bonny:20190411211503j:image

コメント

ケンさん「小銭横領(我々にとっては大金だけど)がやりたくて政治家になったんですかね⁉」

裏総理「kenさん、少なくともこやつ、弁護士資格とって、検事だか裁判官だかやった過去があるんでしょ。もともと正義感はあったと思うんですよ。政治家になると、こうやって、インチキすることを日常化する。司法家も合法ヤクザに転職する典型ですね。甘い汁があるからなりたがる。おっしゃる通りですね」