少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1446 横浜紀行9

この旅もいよいよクライマックス。
「メガネ退治」のI店長に「すぐそこに、ドラキチのラーメン屋さんがあるから、行ってみたら」と促され、せっかくだから誘いにのってみようと思い足を運ぶ。I店長は「ラーメン屋」と気楽に言ったけど、そこはラーメン屋ではない、列記とした「中華飯店」、高級そうな店構えで、少し気後れしてしまった。
ラーメンに費やす料金はマックス750円と決めているので、この手の店では無理。二日後には中国に行くので、ここで大金をはたいて中華料理を食する気にもならない。日を改めて、今宵は吉牛の世話にでもなって帰宅しようと考えた。
とりあえず、外から店内を覗いてみる。客はひとりもいない。白衣姿の店主とおぼしき男性がテレビを見ながら、何やら必死にメモっている。
・・・・いけねえ、忘れてた。今宵はプロ野球のドラフト会議、客が少ないのはそのせいか。みな、家庭のテレビにくぎづけというわけだな・・・。
画面では阪神の和田監督が、試合でも見せたことのない快心の笑みを浮かべガッツポーズ。春夏連覇大阪桐蔭高校の藤浪投手を抽選でゲットしたそうだが、藤浪投手、ご愁傷様。阪神はこの手の大物投手を潰すのが十八番。源五郎丸しかり、太陽しかり。カープに行けば、前健二世になれたのに・・・。
「今、何順目ですか?」
僕は入店と同時に店主に声をかけた。振り向きざまに店主は「もう5順目です、いらっしゃいませ、いま、ここ片づけますから・・・」「いや、かまいません、いっしょにドラフト見させていただきます」。
何も注文せず、僕は店主から結果報告を聞いた。暴力団に一億円支払い監督の甥っ子菅野は読売が単独指名。日ハムがメジャー志望の大谷を強行指名、学会パワーでねじ込むつもりか?奪三振王の東浜はソフトバンク、中日は慶応の投手。中日が慶応の選手を獲るのは江藤省三さん以来か?

「お客さん、野球お好きなんですか?」
「まあ、嫌いじゃない」
「いえ、私は大好きで、日曜日に東京ドームに行って、ドラゴンズの負けゲーム見ちゃいましたよ・・・」
「あらまあ、そら大変でしたね、実は私は月曜日に負け試合見せられましたよ」
「あらま、お好きなんじゃないですか。負けゲームを見た・・・ということは、中日ファンでいらっしゃいますか?」
「いや、落合が大嫌いでね、ここ8年ばかり、野球から遠ざかっていました。今そこのメガネ退治屋で山井のメガネを仕入れてきたところですわ」
「そうでしたか、それは御見それいたしやした」
これが中華料理「来来」の店内。(横浜市中区太田町1-17 tel 045-681-3007)


これが御曹司の後ろ姿。ドラまみれの姿で、これから塾へ。

まだ続く・・・