少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3464 弘法様 知立

2016/12/03

おはようございます。
暖かいですね。もう春ですね。
先週の日曜日(27日)、愛知県知立市の弘法様で撮影したものです。
この弘法様、私の母校、あんまき高校のグランドの隅から、高校生の足ならダッシュで60秒以内に行ける立地にあるのに、高校時代は通学路というか門と反対側にあり、一度も行ったことがありません。県内では有名な巡礼地です。弘法大師空海も実際に訪れた(と言われている)。

f:id:chamy-bonny:20181203235122j:image

f:id:chamy-bonny:20181203235128j:image

愛知県知立市、弘法様。

f:id:chamy-bonny:20181203235333j:image

 

f:id:chamy-bonny:20181203235337j:image

f:id:chamy-bonny:20181203235356j:image

愛知県知立市の弘法様の茶屋で飲んだ泡コーシー350円。
ナチスじゃないよ。

f:id:chamy-bonny:20181203235527j:imagef:id:chamy-bonny:20181203235531j:imagef:id:chamy-bonny:20181203235537j:image

 

 

3463 光春の鶏そば

2017/12/03

おはようございます。二度寝したいけど、これから点滴。あとシャワ浴びたら赤坂図書館に本を返してそのまま秩父宮
写真は井の頭線池ノ上と下北の間、右手に見える台湾料理の老舗「光春」。鶏ソバ980円絶品、牡蠣豆腐鍋1300円いける。台湾フリークの服部カンペーさん、ぜひ!

f:id:chamy-bonny:20181203234717j:imagef:id:chamy-bonny:20181203234721j:imagef:id:chamy-bonny:20181203234727j:image

 

 

3462 早明戦2017

2017/12/03

どんだけリードしてても、どんだけ圧倒してても、笛が鳴るまで気が気でならない早稲田戦。コラプシングが一度もなかったことは両校FW素晴らしいアッパレ。良い試合なれど、明治の致命的ノッコン4つ、アタック3、ディフェンス1は大きな課題。FBF金沢さんが今季、ずっとFB投稿で指摘してきた通りだ。
後半、早稲田の左隅トライが認定トライにされた疑問は、帰り道でFBF土井聡さん(伏見工〜明治FL)に解説していただき納得。インゴールでまだ完全にグラウンディングしてない、しかも横たわった早稲田のキャリアーにタックルを仕掛けた明治のプレーヤーの腕がキャリアーの首より上に入ったということで、ハイタックルのペナルティー。見たことないプレーです。

土井さん、あの寝た状態でのハイタックルが、仮にインゴールでなくゴール前であれば、ただのペナルティーだったのでしょうか?
あくまでもペナルティーがなければトライという場合が認定というのはわかるのですが、珍しいケースだと思います。よろしくお願い申し上げます。

f:id:chamy-bonny:20181203234310j:imagef:id:chamy-bonny:20181203234317j:image

f:id:chamy-bonny:20181203234332j:image

f:id:chamy-bonny:20181203234344j:image

 

 

3461 1号ちゃんバイト先

2017/11/28

先ほどはおったまげたな久しぶりに。
知人と待ち合わせ、駅のエクセシオールカフェ
「コーヒーください大きいやつ」(私)
で、カードを取り出す。
「カード使えない」と店員さん、タメ口。
「あ、そう、じゃあパスモで」と私。
店員さん、無言でパスモのピピって当てる機械を指差す。
なんという無礼なお嬢さん。

だけど、どっかで見たことある顔。
「あれ!」と思わず、声出た私。

何年ぶりだろうか、正面から見たこの無礼者なお嬢さん。
親の顔が見て見たい、と思い鏡を覗く。
同じ家に20年も住んでいますが、小6の卒業式以来、行方不明になっていた1号ちゃんにクリソツな店員。先方も気まずそうな対応だったのでご本人かと思います。まあまあ可愛いいじゃんか。正式にはDNA検査次第だけど。

アタマがボーとしたので、そのまま駅の八百屋。
りんご78円、グレフル68円、柿58円、バナ98円は都会にしては安価。ヘヘヘ、なんか少し気分が高揚したので大人買いしてやったw。

f:id:chamy-bonny:20181128155748j:image

3460 貴乃花と大至さん

2018/11/28

貴乃花が語らないから話がどんどん大きくなる」って、勝手に話を極大化してるのはお前らマスコミだろ!
加害者と被害者の立場が完全に逆転して、今じゃ貴乃花が完全に悪党扱い。横審までおかしいぞ!

日曜日夜、偶然、浅草の焼肉屋で隣席になった大至さんとは、肉食関係になり約2時間、肉をつつきながら話しました。
大至さんは貴乃花の相撲道とストイックに関しては最大の敬意を払いつつ、組織の一員としての沈黙には否定的でした。
ここ連日テレビに引っ張り🐙で、明日は坂上忍のバイキング。テレビでの発言と焼肉での発言は一致しています。

でも、私は違う意見です。
貴乃花親方の沈黙は、弟子と相撲界、さらにモンゴル勢の三方を護るためだと理解しています。
単純に弟子を護るためだけなら、警察に任せて加害者逮捕で終わりでしょう。
しかし、彼らが引退後、モンゴルに帰国してからの人生も考慮すればそういうわけにもいかない。貴乃花が巡業中に協会に報告すれば協会は全力で揉み消し、示談、あらゆる手段を講じて無かったことにする。そして時間の問題でバレる。貴乃花も関与、片棒の輩になる。貴乃花はそこまで浅はかではない。

これは貴乃花単体と協会の全面戦争、クーデター。無勢が手の内を簡単に見せるわけがない、唯一の武器。
抜け忍であるカムイの必殺技、霞斬り、と飯綱落としを実際に見たものは死しかない。だから必殺技。

貴乃花は相撲人生の全てを賭けているが、それは自身と貴ノ岩だけのためではなく、相撲界とモンゴル勢全体の将来のことも考えてのことだと思う(協会は別だけど)。
売るために煽る商業マスコミの下衆とは異元レベルの崇高な部分で闘っている。

f:id:chamy-bonny:20181128155407j:imagef:id:chamy-bonny:20181128155421j:image

f:id:chamy-bonny:20181128155413j:image

 

3459 野球帽コレクション

安城遷都(地下室整理)21。
コレクション1は説明不要。2は貴重品、Arizonaナッツ。江夏豊さん使用品。ユニフォームもあります。江夏さん本人からいただきました。江夏さんがメジャーに挑戦した時に、記念に報道陣と草野球対決した時のもの。 3は安藤が所属した草野球チームのcap。左下から右回りに、四谷金駒、曳舟クラブ、日刊ゲンダイ、六本木メンバーズ。4は、奥の2つはNBANFL。5はラグビーのワールドと、南こうせつ

f:id:chamy-bonny:20181128152347j:imagef:id:chamy-bonny:20181128152354j:imagef:id:chamy-bonny:20181128152358j:imagef:id:chamy-bonny:20181128152350j:imagef:id:chamy-bonny:20181128152433j:image

3458 頑張る友

2016/11/28

おはようございます。
地元にはいろんなヤツがおる(三河弁=いるという意)というお話。おヒマな人限定です。

私、東京都武蔵野市生まれ。小中高の12年間愛知県。卒業後、流浪の民、現在に至る。

東京時代の幼なじみ。FAで検索するも誰ひとりとして消息不明。愛知12年の友達、本気で探せば8割以上は見つかる。流浪時代の仲間、1割くらい音信あり。

この差は、明らかに持ち家率。東京の仲間は、私を含め、そのほとんどが借家住まい。一回ならともかく、二回引っ越したら、海に落とした針。携帯電話のない時代、行方は永久に不明。
愛知の民。先祖代々の実家を訪ねれば、何処で何して、何処に住んでるか詳細に教えてくれる。昨夜は、そんな友のひとりが私の実家に訪ね来た。

地元のFBFに共通の友が複数いるので、ぼかして書きます。
友は4年前に家業を廃業。設備投資のため、一時は1億円の負債を抱えたが事業は順調で、それはすでに返済。不況と、政府の税率、及び法改正により家業継続を断念、廃業を決めましたが、建造物等の整理に5000万円を借金。なんと、その負債を、夫婦で頑張って、ようやく返済できたと、晴れ晴れした表情でやって来た。

驚くべきは、その期間、わずか4年。本人はラッキーが重なったと言ってたけど、投資とかではなく、基本は労働収入。働いて稼いだ。過労で何度かぶっ倒れて、病院にも運ばれたそうだが、たいしたもんだ。
「本当は5年で返済する計画が、なんとか4年で返済できたもんで、また昔のペースで生活しようと思う。今まで不義理したけど、また何かあったら誘ってくれ」という嬉しい報告。

他にも数人いるけど、報告は次回。
みんな頑張ってるなぁ、仲間たち。

 

地元にはいろんなヤツがおる2。
今夜もまた、地元のツレがやって来た。
ひとり娘が東京六大学を出て、昨年、郵政に就職。本当は東京に残って働きたかったそうだが、郵政の給料では東京暮らしはムリとのことで地元にUターン。実家から職場に通う。
このシーズン、郵政恒例の年賀状販売ノルマがあるそうで、250枚ほど協力し、届けに来てくれた。

ここから先の情報で地元FBFには、どこの誰だかわかってしまうが、彼は特別養護学校(特別支援学校)の教諭。小中高全学年生徒数420人強は、他県に類を見ない大所帯。私も見学に訪ねたことがある。苦労話しは切りがない。

歓談中、彼のスマホが鳴る。スマホ初心者なのだろう、巧く操作ができない様子でぎこちない。
「なに〜、うっそ〜、マジか!親は?なに〜、連絡つかん?わかった。んじゃ今から行く。30分はかかるぞ!とにかく、親に連絡しといて〜」
生徒のひとりが愛知県警刈谷署に補導された。先生ご苦労さんだ。

「おい、時間外労働だろ!残業手当とかつくのか?」
「バ〜カ、そんなもんつくわきゃね〜だろ」
「んじゃ、オメ〜、ブラックじゃねえか!」
「ブラックって言われりゃ、ブラックなんてもんじゃねえ、超ブラックだがや」
「労働基準局に訴えろ!」
「おめ〜今日なんてよ、先週の土日に文化祭だったから、ホントは振り替え休日なんだぞ」
「んじゃ休日出勤じゃん、手当て出るのか?」
「わきゃねぇだろ、んなもん」
「おまえ、よぉやるなぁ」
「おまえ、はよ政治家なってなんとかしてくれ!」
「まあ、ウラで安藤総理やってるけど、五輪と豊洲問題が終わってからな」
「チッ、しょうがねぇから行ってくるw」

年中、ジャージ姿の男は2杯目の紅茶に手をつけずに去った。
みんな頑張ってるなぁ〜。