少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1914 橋下徹の正論2

橋下徹大阪市長ガリレオ・ガリレイGalileo Galilri)の共通点を検証してみよう。


ーーーーーネットからの引用ーーーーー


ガリレオは”地球が丸い”と言っただけで何故、牢屋に入れられたですか?
本当のことを言ったら腹が立ったのですか?


ベストアンサーに選ばれた回答=「地球は丸い」と言ったから牢屋へ入れられたのではなく、本筋は「地球が太陽の周りを回っている」と言ったことです。
当時のキリスト教の価値観では、人間は神によって祝福された特別な存在であり、その人間が住んでいる地球も特別な天体でなければいけませんでした。
当時のキリスト教指導者達にとっては地球が世界(宇宙)の中心であり、その地球が実は太陽の周りを回っている小さな星に過ぎない、なんてことを言われたら大変なことだったのです。
(今まで自分達が民衆に教えてきたことが嘘だったということになってしまうのですから。価値観の崩壊を招きます)

そのためガリレオ・ガリレイが自分の学説を撤回するまで牢屋にぶち込んでいました。

ーーーーーーーーー以上ーーーーーーーーー



いかがでしょうか?
橋本市長は「戦時下において、当時の人たちが、慰安婦を必要だと判断したから、そういう事実があったのでしょう。だから、といって、(自分自身が)それを容認しているわけではありません」と、事実と否定を分けて発言しています。どこに問題があるのか、逆に教えていただきたいですな。


ベストアンサーにあるように
(今まで自分達が民衆に教えてきたことが嘘だったということになってしまうのですから。価値観の崩壊を招きます)
に似ていませんか?


(つづく)