少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

哀愁

3340 城北大空襲

5/1-18 FBFのみなさま、おはようございます。ついに来てしまいましたね、さつきちゃん。「五月」という響き、私はこの月の唄ではコブクロさんの「蕾」とユーミンちゃんの「緑の街に舞い降りて」が好きです。 朝、目覚めて、まだボウとしてる。ぬるい湯の洗顔…

3333 謎の女と授業料

4/27-18 病院一階のカフエなう。間も無く、男の年齢に不釣り合いな若い女がやってくる。相応の金品を渡す下積りがある。封筒に入れ、周囲にはそれが札であることを悟られないようにするためだ。 文春はどこに潜んでいるかわからない。エンコーの線か、あるい…

3317 メフィストなじいさん

4/19-18 昼さがりのティールーム。人間の頭蓋骨に一枚の皮を乗せただけのおじいさん。悪魔くんのメフィスト似。ひとつ挟んだ向こうのテーブルからギュッと私を凝視している。おじいさんの狙いは私の缶コーヒー。 「牛乳が飲みたい」「ジュースが飲みたい」看…

3308 永すぎた看護婦

4/14-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝は病人の好きな曇り空、5:22起床。 28歳、中でも一番明るい看護婦さん。「チミの元気の源はな〜に?」「え?あたし、元気に見えますか?」「いやいや、チミが病人なら、ここの患者は全員死人よ」「あ〜でも…

3306 僕らはみんな生きている

4/12-18 早朝から「メシを喰わせてくれ〜」て大声で叫び続ける腹ペコ爺さん。ミネラル水を頼まれたのに間違って炭酸水を買ってきて、息子に叱られる年老いた母。目の手術を終えたばかりなのに、文庫本を読みふけり看護婦さんにどやされる爺さん。髪の毛を切…

3305 どうしてこんなに悲しいんだろう

4/12-18 FBFのみなさま、おはようございます。ここに居ると、太陽の位置が毎日変わり、地球の自転を肌で感じます。 いつものテーブルに日陰がなく、眩しすぎて原稿が書けないので、初めてブラインドを下ろしました。 私はここから見える、まだ蠢く前の東京・…

3296 結局、大船軒サンドイッチ

4/8-16 名鉄電車なう。ほんとは11日帰京の予定を急遽変更。歩けるうちに戻る。左足は完治も今度は支え続けた右足がピンチ。すでに靴履けない状況に。 家族に見捨てられるも道理。 右耳もほとんど聞こえないけど、生きてるから超ラッキー。お目目も見えるしね…

3284 白い杖の美女

3/23-18 朝起きてまだ痛む、昨日のこと。 代々木のブックオフでこの3冊を買い込み国電で神田に向かう夕刻。 総武線けっこう空いてたので座り、早速読み耽る。乗り過ごさないように車内案内に耳は立てる。 御茶ノ水で中央線に乗り換える。ふと視線を上げると…

3280 草薙球場で星野さん

3/18-18 メルカリで購入した星野さんの湯呑みが届きました。今日は品川で星野さんのお別れ会に参列します。東京中日スポーツから日刊ゲンダイに移籍後の静岡草薙球場。恐る恐る星野さんに挨拶に行くと「お前、その会社辞めるまで、俺の前に顔を出すな」と一…

3271 星野さん追悼試合

3/3-18 星野さん追悼セレモニー。 スクリーンで星野さんの画像が流れるのですが、涙でぼやけて、手が震えて、写真もピントあわねえし。わざわざ改めて虚しくなりに来たようなもの。 地元からあんまき高校のミキオ、バカボン。アマゾン仲間のミツルさん。 東…

3266 大河の一滴

2/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。2/6より、22日間、お世話になりました立正佼成会佼成病院、5階デイルームともいよいよお別れです。そのまま安城へ向かうため、次回の通院は2週間後になるため、昨日、抜糸しました。短い間でしたが、長文にお付…

3264 稲穂のタンメンと新聞配達

2/26-18 FBFのみなさま、おはようございます。つづきです。そら、ひとりカラオケ6時間の私ですから、自然とレパートリーは1000曲くらいになります。6時間というのは予算の関係もあるので、自分に制限をかけていますが、常にイメージしてることは、「ぶっ倒れ…

3263 合格電報・山本サン

2/26-18 FBFのみなさま、おはようございます。いよいよ、この明け方の東京を見ながらの投稿も、残すところ、今日と明日の2回となりました。 2013年の今日、2/25日、早稲田の酔狂伝こと、山本正則さんと、FBを通じて再開したと。今朝のFBFニュースが届きまし…

3262 星に帰る

2/25-18 FBFのみなさまおはようございます。今朝は、窓の内側にいても肌寒さを感じていますが、外もきっと寒いのでしょうね。 昨日の続きですが、昼食前に看護婦さんの手により、一時的に、私の病室のドアが閉められました。異例のことです。でも、私は、覗…

3259 平成芭蕉/北島忠治生誕日

2/23-18 FBFのみなさま、おはようございます。昨日も書いたネタですが、こうして見ると、夜明けの雨・・・ぶどう色からミルク色に変わるのがよくわかりますね。 私はフリーランス時代、幸運にもFLASHの立ち上げに、外部ライターとしてお手伝いさせていただき…

3258 大杉漣さんサドンデス

2/22-18 FBFのみなさま、おはようございます。夜明けのTokyo Cityはミルク色です。 夜明けの雨はミルク色 静かな街に ささやきながら降りてくる 妖精たちよ 誰かやさしくわたしの 肩を抱いてくれたら どこまでも遠いところへ 行ける気がして (ユーミン = 雨…

3257 窓の内のホスピタル

2/21-18 FBFのみなさま、おはようございます。どんよりとした明け方のTokyo City・・・嫌いではありません。落ち着きます。 そのココロは、ガラス窓の向こうとこちら側の温度差(格差)が無くなるからです。ガラスのこちら側は、どんなに蛍光灯で灯りを放って…

3256 一歩、前へ

3/20-18 FBFのみなさま、おはようございます。まだ患者さんが寝静まる午前5時ごろに、私の膀胱が「そろそろだよ」とセンサーに触れ、件の尿瓶に、ラック状態(ラグビーの密集でボールを持った選手が倒れた状態でのプレイ⇨立った状態はモール)で先頭を筒の中に…

3255 献花(喧嘩)仙一さん

3/19-18 国電品川駅から大通りを渡る。見栄えのぼやけた交差点から小さな坂道をのぼる。 プロ野球関係のコンベンションや表彰式でよく取材に訪れたホテル。 結婚式や企業のパーチー、自称一線を超えなかった政治家の逢引ポイントでもある。 そこにはのぼる花…

3252 人生一瞬

2/26-18 陽が暮れてから、患者さんの入院する上野の病院まで片道一時間。 新たな治療のNK細胞移植の情報提供と、治療費を捻出するためのチャリティー企画の了解を得るため。なんとしても生きていただきたい。帰り道、秋葉原で知人と会う。 立ち喰い鮨つまみ…

3250 隣室のじいちゃん

2/18-18 廊下に複数の子供の声がする。同じ病室のアニキには家族らしい見舞客が・・・。 いつもより、ほんのわずかだがざわめく空気、病院の日曜日。 いつも気になっていた隣の病室のおじいさん。 個室だからきっとブルジョアさま。 のぞき窓から姿が見え、…

3247 自販機悲哀物語

2/17-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝はお気に入りの缶コーシーが売り切れでした。 飢えをしのぐために、一時期、自販機に缶コーシーを入れるバイトをしたことがあります。 日給8000円、交通費自腹。あれ、簡単そうに見えて、けっこう複雑で、し…

3244 クレイジーマサの悲哀

2/16-18 FBFのみなさま、おはようございます。夕べは粗相したシーツを看護婦さんに頼んで交換していただいたので心地良く眠れました。 お隣のベッドは手術直後の患者さんですが、「ご家族の方だけちょっと」と呼ばれる声に、他人ごとながらドキドキです。 最…

3240 驕れるバレンタイン

2/14-17 余談3。お暇な人限定です。 皆さん、昨日は聖バレンタインデーでしたね、成果のほどはいかがでしたか? 私は学生時代の2年間をシカゴで過ごしましたが、当時、盆と暮れに日本領事館が主催して、高校の体育館で映画「寅さん」を無料上映してくれるの…

3239 溢れる尿瓶

2/15-18 FBFの皆さま、おはようございます。夕べはよく眠れましたでしょうか? 私は術後、一週間が経過しまして、痛みはかなり緩和されました。 ただし、血液サラサラを服用しているせいか、包帯には出血の跡が見られます。昨日は執刀のDrが傷口を観て「良好…

3226 B29の航路

1/31-18 1/14日本時間。古い話で恐縮ですが、 JAL006便JFK→HND、座席は45J、私の指定席(意味は次回)から。 美しい富士と日本の翼をコラボさせたかったのです。この風景は、私の想いをいつも複雑にさせます。何度も書きますが、私はアメリカが嫌いです。この…

3220 哀愁のバレンタイン

2/15-16 お暇な人限定です。 皆さん、昨日は聖バレンタインデーでしたね、成果のほどはいかがでしたか? 私は学生時代の2年間をシカゴで過ごしましたが、当時、盆と暮れに日本領事館が主催して、高校の体育館で映画「寅さん」を無料上映してくれるのです。 …

3215 帰国後の混乱

1/15-18 FBFのみなさまおはようございます。安藤裏総理、昨日、無事(でもないけど)羽田に着きました。写真は、宿舎からJFK空港へ向かう途中のハイヤーの中からです。 Yankee stadium はシーズンオフゆえ、マー君の登板は見れず無念。 帰国直後からスケジュー…

3121

2/6-17 箱根山中腹山荘の温暖化。世田谷民家の寒冷化。国内でもこれだけの地球寒暖差。これは生死に関わるレベル。実は先週の安城遷都。安城市は老人に手厚い福祉で突出。年に4回、布団を無料にて洗濯してくれる。ひとり暮らしの老婆、もう布団という布団は…

3102 入れない家の風呂

1/20-17 家庭内チキンの安藤です。我が家の風呂問題について、多くのコメントを頂きありがとうございました。ご存知のように我が家には、女子高生、女子大生、人妻の3人の女性が生息しております。 一つ間違えばハーレムですが、通常は家庭内ホームレスでは…