少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

哀愁

3439 ちくわぶ鍋

11/17/18 木漏れ陽が明けの眼に優しい午前7時過ぎ。週休が2日制に定着してから土曜日の朝は、日曜日のそれより褒美の飴玉のようで休みなのに、平日よりは遅く、日曜よりは早く自然と目が覚める。共稼ぎの妻はまだ、ベッドにいる。洗濯機の回る音が聞こえるの…

3434 樺太と大鵬

11/17/18 FBFの皆さまおはようございます。安倍ちゃんプーチン会談を記念して「忠治と幸喜」(安魔鬼太郎作)の抜粋記事、サービス投稿です。 幸喜は今でこそロシア領(サハリン州ポロナイスク)となっているが、戦前は日本領であった樺太の敷香町で男ばかり3…

3432 シンドラーのスープ

11/17/14 厳冬の深夜、アウシュビッツから救出されたユダヤ人捕虜たちを出迎えたのは、オスカー・シンドラーと温かいスープとパン。(シンドラーのリストより)退院して帰宅した私は、食料の買い出しに行けず、買い置きのカップヌードルと、冷蔵庫にあった期限…

3414 残高144円

11/3/18 アフラックのCMで貯金が900いくらになっちまったお兄さんいるでしょ。 オレ、144円ですと、マジで驚きました。 先週ようやく8月分の住宅ローン払ったのに、もう10月分の催促が来るし、税務署のヤツが固定資産税払えとガチャガチャ言うので払おうと思…

3399 さよならY介

11/8/16 中日ドラゴンズ、関東地区応援団、特攻隊長で宇野勝後援会副会長のMYくんのお別れ会。 50代前半でのご逝去。100人以上の仲間が集まりました。 彼の人望ですが無念でなりません。東京生まれ東京育ちなのに、熱烈なドラキチ。 ありがとうY介、安らかに…

3397 足とのご対面

11/7/14 久しぶりに自分の足さんとコンニチハ。まだ完治ではありませんが、これ以上、治療できないということで、明日、退院決まりました。 今回は、明日で58日目。病院からそのまま秩父宮でオールブラックス戦観て、その足で安城の占いカフェへ。 保護され…

3387 表参道の憐れ

6/7/18 あ〜あ、なんともブサイクな街になってしもた原宿表参道。 同潤会のひび割れたコンクリと緑青ふいた銅製の手すりや取っ手。錆びた窓枠と、心細い古いブランコ、カラスの声。情緒に満ちた都会の小さな一角。解体前には何度も行って、屋上に登ったり壁…

3382 北島邸跡地

6/3/18 左上のコンクリで埋まられた部分が昔のグラウンド入り口。左下は他部の寮。 右上は旧北島邸から見たグラウンド。右下2枚はラグビー部旧合宿所、哀愁。 金沢さん、ショックです。昨日、金沢さんと北島祭の帰道で見た角地38坪。買おうと思って、不動産…

3362 高田瞽女さん

「瞽女さんに、やるのでなかった、やるのでなかった」キクちゃんのお母さんは声にならぬ声で土手の土を掻きむしった。 医者の誤診で3歳の娘を失明させた母親が、やむなく幼いキクちゃんを高田の瞽女さんに出す、やむなくだ。幼いキクちゃんは体力もなく長旅…

3350 京漬け物

18-7/9 朱雀さんから届いた素敵な京漬け物。ひとりで食すには勿体ないのでご家族様にも裾分けしようとしたら「鬱陶しい」とキレられました。暑いのは私のせいではないし、ご家族様は全員クーラーの保持者です、私が購入しましたよ。 う〜ん、こんなに美味し…

3349 ひよこ絶滅危惧

18-7/9 というわけで吉牛。すんげぇ混み混み大繁盛の貧困ビジネスここにあり。で、隣のあんちゃん、大盛りつゆだく生タマゴはいいけど、すんげぇ犬食い、うちのチャミ子ちゃんが隣にいるかと思ったゼイ。スマホ離さず、生タマゴのピチャピチャ音がたまらんゼ…

3347 心の居場所

5/8-18 FBFのみなさま、おはようございます。よく眠れましたでしょうか?僕はダメでした。 午前4時から起きています。(故に、長文ですぞ) 心の居場所・・・そんなことをテーマにしたドラマや流行歌、僕らの年代では中村雅俊さんの作品に多くあったように思い…

3346 靉靆たる関係

5/7-18 FBFのみなさま、おはようございます。昨日の原稿消滅の教訓を活かし、本日から、クマちゃんご指摘の通り、メモに書いてから転載します。なお、日々の投稿は安藤裏総理の社会派エロブログ「少数派日記」にてアーカイブスでご覧になれます。検索にキー…

3344 左悶二毛作論

5/4-18 FBFのみなさま、おはようございます。GWGWGWGWGW・・・私のように、毎日がGWの人間て、結構いると思うんですよ、時勢がら。 昔でいうGWて、読売vs大洋だったわけで、ホエールズがどうしてWなのか、わかる子供は少なくとも私の回りにはいませんでした…

3340 城北大空襲

5/1-18 FBFのみなさま、おはようございます。ついに来てしまいましたね、さつきちゃん。「五月」という響き、私はこの月の唄ではコブクロさんの「蕾」とユーミンちゃんの「緑の街に舞い降りて」が好きです。 朝、目覚めて、まだボウとしてる。ぬるい湯の洗顔…

3333 謎の女と授業料

4/27-18 病院一階のカフエなう。間も無く、男の年齢に不釣り合いな若い女がやってくる。相応の金品を渡す下積りがある。封筒に入れ、周囲にはそれが札であることを悟られないようにするためだ。 文春はどこに潜んでいるかわからない。エンコーの線か、あるい…

3317 メフィストなじいさん

4/19-18 昼さがりのティールーム。人間の頭蓋骨に一枚の皮を乗せただけのおじいさん。悪魔くんのメフィスト似。ひとつ挟んだ向こうのテーブルからギュッと私を凝視している。おじいさんの狙いは私の缶コーヒー。 「牛乳が飲みたい」「ジュースが飲みたい」看…

3308 永すぎた看護婦

4/14-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝は病人の好きな曇り空、5:22起床。 28歳、中でも一番明るい看護婦さん。「チミの元気の源はな〜に?」「え?あたし、元気に見えますか?」「いやいや、チミが病人なら、ここの患者は全員死人よ」「あ〜でも…

3306 僕らはみんな生きている

4/12-18 早朝から「メシを喰わせてくれ〜」て大声で叫び続ける腹ペコ爺さん。ミネラル水を頼まれたのに間違って炭酸水を買ってきて、息子に叱られる年老いた母。目の手術を終えたばかりなのに、文庫本を読みふけり看護婦さんにどやされる爺さん。髪の毛を切…

3305 どうしてこんなに悲しいんだろう

4/12-18 FBFのみなさま、おはようございます。ここに居ると、太陽の位置が毎日変わり、地球の自転を肌で感じます。 いつものテーブルに日陰がなく、眩しすぎて原稿が書けないので、初めてブラインドを下ろしました。 私はここから見える、まだ蠢く前の東京・…

3296 結局、大船軒サンドイッチ

4/8-16 名鉄電車なう。ほんとは11日帰京の予定を急遽変更。歩けるうちに戻る。左足は完治も今度は支え続けた右足がピンチ。すでに靴履けない状況に。 家族に見捨てられるも道理。 右耳もほとんど聞こえないけど、生きてるから超ラッキー。お目目も見えるしね…

3284 白い杖の美女

3/23-18 朝起きてまだ痛む、昨日のこと。 代々木のブックオフでこの3冊を買い込み国電で神田に向かう夕刻。 総武線けっこう空いてたので座り、早速読み耽る。乗り過ごさないように車内案内に耳は立てる。 御茶ノ水で中央線に乗り換える。ふと視線を上げると…

3280 草薙球場で星野さん

3/18-18 メルカリで購入した星野さんの湯呑みが届きました。今日は品川で星野さんのお別れ会に参列します。東京中日スポーツから日刊ゲンダイに移籍後の静岡草薙球場。恐る恐る星野さんに挨拶に行くと「お前、その会社辞めるまで、俺の前に顔を出すな」と一…

3271 星野さん追悼試合

3/3-18 星野さん追悼セレモニー。 スクリーンで星野さんの画像が流れるのですが、涙でぼやけて、手が震えて、写真もピントあわねえし。わざわざ改めて虚しくなりに来たようなもの。 地元からあんまき高校のミキオ、バカボン。アマゾン仲間のミツルさん。 東…

3266 大河の一滴

2/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。2/6より、22日間、お世話になりました立正佼成会佼成病院、5階デイルームともいよいよお別れです。そのまま安城へ向かうため、次回の通院は2週間後になるため、昨日、抜糸しました。短い間でしたが、長文にお付…

3264 稲穂のタンメンと新聞配達

2/26-18 FBFのみなさま、おはようございます。つづきです。そら、ひとりカラオケ6時間の私ですから、自然とレパートリーは1000曲くらいになります。6時間というのは予算の関係もあるので、自分に制限をかけていますが、常にイメージしてることは、「ぶっ倒れ…

3263 合格電報・山本サン

2/26-18 FBFのみなさま、おはようございます。いよいよ、この明け方の東京を見ながらの投稿も、残すところ、今日と明日の2回となりました。 2013年の今日、2/25日、早稲田の酔狂伝こと、山本正則さんと、FBを通じて再開したと。今朝のFBFニュースが届きまし…

3262 星に帰る

2/25-18 FBFのみなさまおはようございます。今朝は、窓の内側にいても肌寒さを感じていますが、外もきっと寒いのでしょうね。 昨日の続きですが、昼食前に看護婦さんの手により、一時的に、私の病室のドアが閉められました。異例のことです。でも、私は、覗…

3259 平成芭蕉/北島忠治生誕日

2/23-18 FBFのみなさま、おはようございます。昨日も書いたネタですが、こうして見ると、夜明けの雨・・・ぶどう色からミルク色に変わるのがよくわかりますね。 私はフリーランス時代、幸運にもFLASHの立ち上げに、外部ライターとしてお手伝いさせていただき…

3258 大杉漣さんサドンデス

2/22-18 FBFのみなさま、おはようございます。夜明けのTokyo Cityはミルク色です。 夜明けの雨はミルク色 静かな街に ささやきながら降りてくる 妖精たちよ 誰かやさしくわたしの 肩を抱いてくれたら どこまでも遠いところへ 行ける気がして (ユーミン = 雨…