少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

哀愁

3492 24年目の阪神淡路

1/17/19 FBFのみなさま、おはようございます。今日は阪神淡路大震災の日です。24年前の今日です。私はその日の朝のことを鮮明に覚えています。当時は世田谷区の千歳船橋に住んでおりました。明大八幡山グランドまで徒歩圏内です。独身でした。 前夜から立川…

3478 哀愁連合

1/8/17 寝ぐらの地下室です。冬来たりなば春遠からじ。極寒の東京の冬、冷暖房なし。フード付きコートを着て凌いでます。しかし、新年早々新たな仲間が3人増え、意気揚々です。1人はアメリカ、上海で活躍するアメリカ人医師。2人目は日本、東南アジアで活躍…

3456 笹塚図書館

11/25/18 ゴルフの原稿書こうと思って笹塚図書館来たけど、出遅れ大混雑。空席結構あるのに1時間30分待ち。聞くと予約だそうだけど、時間通り来ない人は解除でええんでないの。仕方なく暗くなるまで屋外で書くけど、上っ張り持って来ればよかった。昨日は真…

3450 夢の女性の本当の死

11/27/18 夜、安城に着くと、知人女性から携帯に着信履歴がありました。朝方にも、なんか用事の電話があり、余談をした。「あなた、夕べたいへんだったね〜!」「えっ!何?なんのことですか?」「だって、お掃除に行った家の人、殺されてたでしょ」「えっ、…

3449 ビリケンカフェの閉店前日

15/11/28 本日、新安城レトロカフェ、閉店前日の日替わりランチ、デザート付きで680円。みっちゃん店長作。 86歳、おっかさん。本日のレトロカフェビリケンの閉店パーチーに備え、昨日は店エステ。パックでお肌のお手入れ、入念です。喫茶店だけど、銀座サロ…

3448 生の終わり方

11/18/18 帝京戦勝利で目が痛いですけど真面目投稿2本、よろしくです。一本目、「死」について。89歳老母からは延命治療の拒否をすでに受けているので、そうします。私も延命治療は拒みます。病院でさんざんそういう人を見ています。家族や医療関係者にかけ…

3445 S川急便再開

11/21/18 S川急便出勤初日、頑張って配達しようと思って昨夜は早寝しましたけど、きょうは書類書きとビデオでマナー講習のみ4時間。これ以上は守秘義務があり書けません。講習を受けている間にメルカリで写真の商品が売れました。昭和の医療器具、聴診器他36…

3443 明治屋で買い物

11/23/18 京橋・明治屋で、30%引きの食パンとオレンジピールもどきチョコを購入。 本当はLinzのオレンジチョコが第一希望だけど、1200円なのでこらえる。 そろそろ値段見ずに購入できるご身分にならねばね。たかえまさやさんのラーメン投稿を見て、ラーメン…

3442 福田麻由子と進藤光

11/23/16 「いい加減、目覚めなさい」今宵は「女王さまの教室」(女王の教室)を見ながら、独り晩餐ベジタリアン。3時に笹塚で打ち合わせがあり、帰りに笹塚闇市で食材の買い出し。ブルジョア伊勢丹クイーンズとは違い、庶民の闇市LIFEの夕刻5時は、超ラッシュ…

3439 ちくわぶ鍋

11/17/18 木漏れ陽が明けの眼に優しい午前7時過ぎ。週休が2日制に定着してから土曜日の朝は、日曜日のそれより褒美の飴玉のようで休みなのに、平日よりは遅く、日曜よりは早く自然と目が覚める。共稼ぎの妻はまだ、ベッドにいる。洗濯機の回る音が聞こえるの…

3434 樺太と大鵬

11/17/18 FBFの皆さまおはようございます。安倍ちゃんプーチン会談を記念して「忠治と幸喜」(安魔鬼太郎作)の抜粋記事、サービス投稿です。 幸喜は今でこそロシア領(サハリン州ポロナイスク)となっているが、戦前は日本領であった樺太の敷香町で男ばかり3…

3432 シンドラーのスープ

11/17/14 厳冬の深夜、アウシュビッツから救出されたユダヤ人捕虜たちを出迎えたのは、オスカー・シンドラーと温かいスープとパン。(シンドラーのリストより)退院して帰宅した私は、食料の買い出しに行けず、買い置きのカップヌードルと、冷蔵庫にあった期限…

3414 残高144円

11/3/18 アフラックのCMで貯金が900いくらになっちまったお兄さんいるでしょ。 オレ、144円ですと、マジで驚きました。 先週ようやく8月分の住宅ローン払ったのに、もう10月分の催促が来るし、税務署のヤツが固定資産税払えとガチャガチャ言うので払おうと思…

3399 さよならY介

11/8/16 中日ドラゴンズ、関東地区応援団、特攻隊長で宇野勝後援会副会長のMYくんのお別れ会。 50代前半でのご逝去。100人以上の仲間が集まりました。 彼の人望ですが無念でなりません。東京生まれ東京育ちなのに、熱烈なドラキチ。 ありがとうY介、安らかに…

3397 足とのご対面

11/7/14 久しぶりに自分の足さんとコンニチハ。まだ完治ではありませんが、これ以上、治療できないということで、明日、退院決まりました。 今回は、明日で58日目。病院からそのまま秩父宮でオールブラックス戦観て、その足で安城の占いカフェへ。 保護され…

3387 表参道の憐れ

6/7/18 あ〜あ、なんともブサイクな街になってしもた原宿表参道。 同潤会のひび割れたコンクリと緑青ふいた銅製の手すりや取っ手。錆びた窓枠と、心細い古いブランコ、カラスの声。情緒に満ちた都会の小さな一角。解体前には何度も行って、屋上に登ったり壁…

3382 北島邸跡地

6/3/18 左上のコンクリで埋まられた部分が昔のグラウンド入り口。左下は他部の寮。 右上は旧北島邸から見たグラウンド。右下2枚はラグビー部旧合宿所、哀愁。 金沢さん、ショックです。昨日、金沢さんと北島祭の帰道で見た角地38坪。買おうと思って、不動産…

3362 高田瞽女さん

「瞽女さんに、やるのでなかった、やるのでなかった」キクちゃんのお母さんは声にならぬ声で土手の土を掻きむしった。 医者の誤診で3歳の娘を失明させた母親が、やむなく幼いキクちゃんを高田の瞽女さんに出す、やむなくだ。幼いキクちゃんは体力もなく長旅…

3350 京漬け物

18-7/9 朱雀さんから届いた素敵な京漬け物。ひとりで食すには勿体ないのでご家族様にも裾分けしようとしたら「鬱陶しい」とキレられました。暑いのは私のせいではないし、ご家族様は全員クーラーの保持者です、私が購入しましたよ。 う〜ん、こんなに美味し…

3349 ひよこ絶滅危惧

18-7/9 というわけで吉牛。すんげぇ混み混み大繁盛の貧困ビジネスここにあり。で、隣のあんちゃん、大盛りつゆだく生タマゴはいいけど、すんげぇ犬食い、うちのチャミ子ちゃんが隣にいるかと思ったゼイ。スマホ離さず、生タマゴのピチャピチャ音がたまらんゼ…

3347 心の居場所

5/8-18 FBFのみなさま、おはようございます。よく眠れましたでしょうか?僕はダメでした。 午前4時から起きています。(故に、長文ですぞ) 心の居場所・・・そんなことをテーマにしたドラマや流行歌、僕らの年代では中村雅俊さんの作品に多くあったように思い…

3346 靉靆たる関係

5/7-18 FBFのみなさま、おはようございます。昨日の原稿消滅の教訓を活かし、本日から、クマちゃんご指摘の通り、メモに書いてから転載します。なお、日々の投稿は安藤裏総理の社会派エロブログ「少数派日記」にてアーカイブスでご覧になれます。検索にキー…

3344 左悶二毛作論

5/4-18 FBFのみなさま、おはようございます。GWGWGWGWGW・・・私のように、毎日がGWの人間て、結構いると思うんですよ、時勢がら。 昔でいうGWて、読売vs大洋だったわけで、ホエールズがどうしてWなのか、わかる子供は少なくとも私の回りにはいませんでした…

3340 城北大空襲

5/1-18 FBFのみなさま、おはようございます。ついに来てしまいましたね、さつきちゃん。「五月」という響き、私はこの月の唄ではコブクロさんの「蕾」とユーミンちゃんの「緑の街に舞い降りて」が好きです。 朝、目覚めて、まだボウとしてる。ぬるい湯の洗顔…

3333 謎の女と授業料

4/27-18 病院一階のカフエなう。間も無く、男の年齢に不釣り合いな若い女がやってくる。相応の金品を渡す下積りがある。封筒に入れ、周囲にはそれが札であることを悟られないようにするためだ。 文春はどこに潜んでいるかわからない。エンコーの線か、あるい…

3317 メフィストなじいさん

4/19-18 昼さがりのティールーム。人間の頭蓋骨に一枚の皮を乗せただけのおじいさん。悪魔くんのメフィスト似。ひとつ挟んだ向こうのテーブルからギュッと私を凝視している。おじいさんの狙いは私の缶コーヒー。 「牛乳が飲みたい」「ジュースが飲みたい」看…

3308 永すぎた看護婦

4/14-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝は病人の好きな曇り空、5:22起床。 28歳、中でも一番明るい看護婦さん。「チミの元気の源はな〜に?」「え?あたし、元気に見えますか?」「いやいや、チミが病人なら、ここの患者は全員死人よ」「あ〜でも…

3306 僕らはみんな生きている

4/12-18 早朝から「メシを喰わせてくれ〜」て大声で叫び続ける腹ペコ爺さん。ミネラル水を頼まれたのに間違って炭酸水を買ってきて、息子に叱られる年老いた母。目の手術を終えたばかりなのに、文庫本を読みふけり看護婦さんにどやされる爺さん。髪の毛を切…

3305 どうしてこんなに悲しいんだろう

4/12-18 FBFのみなさま、おはようございます。ここに居ると、太陽の位置が毎日変わり、地球の自転を肌で感じます。 いつものテーブルに日陰がなく、眩しすぎて原稿が書けないので、初めてブラインドを下ろしました。 私はここから見える、まだ蠢く前の東京・…

3296 結局、大船軒サンドイッチ

4/8-16 名鉄電車なう。ほんとは11日帰京の予定を急遽変更。歩けるうちに戻る。左足は完治も今度は支え続けた右足がピンチ。すでに靴履けない状況に。 家族に見捨てられるも道理。 右耳もほとんど聞こえないけど、生きてるから超ラッキー。お目目も見えるしね…