少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1073 星空

想い出の曲。日刊ゲンダイ時代、念願かなって一時間、正やんを独占インタビューした。用賀のスタジオだった。
「星空、好きなんです」そう言った僕に、正やんが、弾き語ってくれた。夢のようだった。嬉しくて、でも今は悲しい曲「星空」。

美しいメロディー、深い詩。
「女にはしのぎを 男のは刀を与えてくれた世界
 それでいいのかも知れない
 あのころ君を涙ぐませてばかりいたのは
 もうひとりの方の僕だった」
一緒に居られたら、こんな感じがいい。アルバム「北斗七星」より
「Musician」

正やんの代表曲「海岸通り」
「あなたの言うとおり、妹のままで いた方が良かったのかも知れない」
そんなことはない。最後はしくじったけど、それまでは、いい関係だったさ。

もうすぐ7時。ベッドで横になっても眠れない。瞼は異様に重いけど。
鶴岡の街に繰り出すとするか・・・。今夜はずっと一緒だから。