少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1131 宗教とAmway

6/8、本日(昨日)は御聖旅祭と申して、霊波之光の神様である御守護神様が人類救済のため聖なる旅に立たれたという特別な日です。午後一時半に新横浜なので、11時28分大山発のバスに乗りました。
ブログの読者さま方から、安藤がいよいよ宗教に本格的にハマり出した、ヤバいぞ、そのうち勧誘されるぞ、気をつけなアカンぞ・・・などという声が聞こえてきそうです。世間的には宗教=アムウェイ=勧誘=ねずみ講=恐い=騙されるな=気をつけよう=とにかく逃げよう=新興宗教〜というように、まるで魔物が来たかのごとく、人々は鋼鉄のバリアーで身を包んでしまいます。
しかし、悪魔の姿をしたデビルマンは正義の味方である・・・というのも一方の真実です。表面に惑わされてはいけないということなのです。
ただし、それ(鋼鉄のバリアー)は至極当然で、極めて正常な行為だと思います。しかし、この安藤貴樹、新興宗教・霊波之光15年、アムウェイ20年に加え、気功・泰道18年と、世間様から見て、おおよそ怪しげな集団にどっぷりと浸かっている真の少数派です。
無論、これは個人の価値観の領域ですので、自分の価値観を他人に押し付けるのは趣味ではありません。が、いいものとそうでないものを判断する、見極める能力は誰しも必要です。僕の場合、すべてが幸運でした。論客の僕を、紹介者がロジック(=論理=logic)でねじ伏せることは、かなりの難題だからです。
そんな僕が霊波之光とお繋がりしたのは、気功(泰道)の授業で同じクラスだった鍼灸師のYさんが末期の膀胱癌に冒され、彼が「僕の病気を治すためにいっしょにお祈りしてくれませんか?」という謙虚で命懸けの依頼からでした。「もちろんです」とふたつ返事で、僕は彼に連れられて、その日の内に千葉県野田市の教会へ向かい入信させていただきました。
アムウェイに関して言えば、まったく興味も情報もありませんでした。ビジネスパートナーの中国人医師のSさん(学生時代からの古い仲間)が「ネットワークビジネスの話があるそうだから」と来日中のタイトなスケジュールの中、同行した初台のレストランでのこと。サラダバーを貪っている間に、本人の預かり知らぬところで僕の契約が、まとまってしまったのです。だから話なんて何も聞いていません。ただ、紙切れ(契約書)にサインしただけで、もちろん解約は自由ということでした。
そして後日、スポンサー(紹介者)からいただいたサプリメントのトリプルエックスを一か月間試したところ、その効果に仰天し、抜群に気に入ってしまい、それ以降は家中がアムウェイ製品になりました。掃除好きな僕ですから家庭用洗浄剤にはじまり洗濯洗剤、シャンプー、飲む水、ごはんを炊く水はアムウェイ浄水器で濾過した水道水、調理器具は50年保証(取手部分は別)の鍋、男性用化粧品、ドリンク、自動車保険アムウェイで調達できるもので、気に入ったもの(もちろん他社製品の方がいいものもありますので、盲目的ではなく吟味して選択しています)はほぼすべてアムウェイ製品に切り替わりました。
こんなに安くて便利で人体にも自然にも優しいものを、どうして皆の衆は毛嫌いするのか、僕には未だに理解不能です。どうしてなのか、どなたかに教えてもらいたい。
「友達から金儲けするなんて・・・」とか、友達同志で雀卓囲んでた連中に言われたかね〜し、「洗剤で金儲けなんかしたくね〜」なんて言ったらライオンや花王の関係者に失礼だろ、な〜んてね。
霊波之光にせよアムウェイにせよ、正攻法で僕に伝わってきたなら、まったく違う結末だったことでしょう。(つづく)
注・ここまでは6/8移動中の携帯メールでの書き込みです。
本日も、これから新横浜へ向かいます。
入院中のOさんですが、昨日は少しだけ痛みと吐き気がおさまったようで、少しだけ穏やかな表情でした。看護婦さんたちも献身的で「最強軍団や」とOさんもかすれた声でつぶやいていました。