少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1516 ダイエッ党は明日から3

さていよいよ本日12/01よりスタートしたダイエッ党の第一回目の報告です。
朝8時30分の計量は93・4㎏。そして夜10時30分の計量は94㎏。朝より600g増えていますね。
90㎏を越えた身体は水分だけで、一日で軽く2〜3㎏は増減します。
今回は本格的な取り組みなので、ダイエットの専門家を付けます。
専門家の指導では、最初の30日間で、体内の水分を7㎏〜8㎏落とし、その後、徐々に体脂肪を落としていくという作戦です。
体脂肪を落とさないことにはダイエットとは言えません。
今年の4月、三宿の軍隊の施設である人体実験を行いました。
きっちり3週間、ズルをせずに、一日1200キロカロリーの食事を3食、決められた時間に食し、アルコールも甘味も一切なしの生活をしました。
治験者は、私、安藤総理と、現役の若手軍人数人です。
同じ期間、若手軍人には2200キロカロリーの食事を与え、かつ間食自由にさせました。
若手軍人の中には、最大8キロ減の若者もおり、75キロから67キロまで減。しかし、安藤総理は一週間で97キロから6キロ減の91キロまで落ちましたが、その後、どうしても90キロの壁を超えることが出来ませんでした。
担当のM医師に「ずるい」と訴えましたが「新陳代謝の違いだから仕方ありません」と一蹴され、終わりでした。
「新陳代謝」も一理ありますが、その時は足を動かすことができず、脂肪の燃焼が出来ず、つまり、水分が蒸発したにすぎませんでした。
ただ、今回も同じような状況で、足を動かすこと、つまりまともな運動は望めません。ですから、単純に食を減らし、カロリーを落とすだけでは無意味です。そこで、脂肪を劇的に破壊する「アーユルヴェーダ」というインドのハーブのお世話になります。「アーユルヴェーダ」はいわゆるハーブ系植物の総称で、漢方薬に近いものがあります。
僕は違うアーユルヴェーダを10年来、サプリメントとして使用しているので、抵抗はありませんでした。
ただし、驚くほどの高額。どうみても原価の100倍以上。いったんは諦めましたが、これもビジネスへの投資と思いやる決断をしました。
当然、事前に調べました。
薬剤師、医師、漢方医らにも相談しましたが、そんなものは「存在しない」と。だからこそ試してみようと思います。もし「存在した」らビジネスチャンスですからね。
安藤総理のダイエッ党は名付けて「アーユルヴェーダ・レコーディング・ブレスダイエット」です。
乱立するダイエット方法を、我が政策と一致するところだけ連合を組んでいくつもりです。

ルーズベルト大学ピッグクラブのジミー会長と・・・
(カナダ・トロントにて=19歳・85キロ)