少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2193 さらば人間風車・ロビンソン1

間違いなく、プロレスライターのトシ・倉森氏も、幡ヶ谷あたりの安居酒屋で焼けた酎を煽りながら、むせび泣いていることだろう・・・


トシ・倉森氏と安藤総理の間には、若干だが年齢差がある。戦後の混乱期の世代の四、五年さは意外と大きい。
プロ野球ならONのような永遠不滅のヒーローもいるにはいるが、たとえばプロレス。ナマ・力道山世代と、映像・力道山世代では、BR(ビフォアーリキ)とAR(アフターリキ)と言われ、その溝は遍(あまね)く(=すべてにおいて)深い。安藤総理は、ライブ・力道山の目撃者、トシ・倉森氏が羨ましい。


さて、ARの安藤世代、有名な外国人の名前を3人挙げろ・・・と言われたら、ジョンFケネディアポロ11号のアームストロング船長、そして第三位が、人間風車ビル・ロビンソン、もしくは人間発電所・ブルーノ・サン・マルチのであると断言しよう。
(ちなみに、神様・カール・ゴッチ、鉄人・ルー・テーズは倉森世代のナンバー1ヒーロー)


そのもっとあとに、ザ・デストロイヤーミル・マスカラス、カークランド、バッキー、アームストロング・オズマ、バートン・シャリー(中日のショート)、チャールズ・ブロンソン・・・と続くのだが、少年たちのファイターヒーローは、間違いなくビルとブルーノとに二分されていた。


静のブルーノに対して動のビル。少年たちは、本場のレスリングの基礎をブラウン管を通じて、彼ら二人から学び、その後、数多の日本人プロレスラーを世に排出した。もちろん、アントニオやジャイアントの強敵ライバルでもある。
必殺技「人間風車」は木造校舎の廊下と言えども、当時は受け身も未熟な素人の小学生が多く、泣く子が続出したため、全国的に、小学校では禁止技とされた。人間風車は確かに厳しい必殺技ではあるが、ああいうことを日教組が禁止するから、軟弱なもやしっ子が大量に金太郎飴生産された。
体育館でマットでも敷いて、本格的にトレーニングすればすむものを、アホな教師たちめ。
そのビルが逝ってしまった。
確か、トシ・倉森さんは、来日したビルと一緒にビールを飲んだはず。直筆サインも持っていた。羨ましい・・・。


ーーーーー以下ネット記事転載ーーーーーー


藤波辰爾夫人は「信じられない」故ジャンボ鶴田さん長男「ご冥福を」

スポニチアネックス 3月4日(火)14時43分配信


 ◇ビル・ロビンソンさん死去


 訃報に接し、故ジャンボ鶴田さんの長男で元プロレスラーの鶴田祐士氏が4日、ツイッターを更新、「人間風車ビル・ロビンソン選手が亡くなりました。 ご冥福をお祈りします」と追悼。

 藤波辰爾の妻・伽織さんはこの日更新したブログで、英国にプロレス留学中の長男・怜於南から訃報を受け「信じられない。昨年夏、イギリスで一緒に食事をさせていただいたのに。ショックです。今はそれしか言えない」と衝撃を受けた様子だった。

 
また、格闘家の鈴木みのる(45)も自身のツイッターで「“現役時代にスズキと試合してみたかったよ”と言われた事はとても大切な宝物になっている」
(安総注=好きな格闘家です。自称、世界一性格の悪い男。中学卒業と同時に新日本プロレスの門を叩くが、中卒は対象外、高校出てから来いと言われ、泣きながら帰るが、後日、同じ歳の船木誠勝が、同じ年なのに新日の未来のエース候補として中卒で入門。その日以来、船木に敵対心を燃やす。絶対にギブアップしない男としても有名。鈴木の敗戦は失神までやる。自叙伝『風になれ』はおもしろかった。ちなみに好物は、から揚げのマヨネーズかけ)とし、


小島聡(43)は「残念ながら一度も面識がありませんでしたが、プロレスファンだった少年時代から有名な方で、“人間風車ダブルアームスープレックスが大好きでした」とともに冥福を祈った。
さらに高山善廣(47)は「手取り足取りプロ・レスリングを指導して下さったビル・ロビンソン氏が亡くなられたそうです。最後は息子や孫の側に暮し、アメリカの若きMMAファイター達にキャッチ・レスリングを教えられて幸せだったと思います」と悼んだ。(安総注=ちなみに高山選手が経営した代々木上原の焼き鳥屋は、昨年、営業不振のため閉店いたしました。焼き鳥屋のくせに高級すぎた・・・というのが近隣の評判です。安藤総理も敷居が高すぎてまたぐことができませんでした)


見よ、この美しきフォルム。
真央ちゃんが「氷上の格闘家」なら、プロレスは「リング上のごつい妖精たち」。う〜んイマ2くらいか。


久しぶり観ました、アントニオの卍固め