少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2803 消える個人商店

7/28-14

これでもう何件目?
甲州街道を渡り、せっかく食べにきたのに何じゃこりゃあ!
笹塚に住んで18年。
行きつけの日本蕎麦屋4軒。中華屋3軒。銭湯3軒。寿司屋3軒。定食屋4軒。喫茶店3軒。ケーキ屋1軒。魚屋1軒。焼き鳥屋2軒。お菓子屋1軒。郵便ポスト1個。玩具屋1軒。
みんな時代に流され、街の灯が消えて行く。
私の居場所が消滅する・・・。

しばし歩く甲州街道
土用の丑の鰻も悪くない。飛び込む「すき家」たのむ「ウナギュー」。

きっかり1分、マックより早いファスト鰻。
鰻はこれでいいのだ。

鰻屋で待たされるのは、鰻屋の演出だろ?たかが鰻ごときに40分は人生の無駄。
1分ウナギ830円、文句ありません。

それにしても、働いていたのは、私よりはるか年配のおばあさん。

偉いよな。身のこなしはベテラン熟練工とみた。
今宵は土用の丑の日、時刻は午後7時の食事時。
でも、店内は塾帰りの鍵っ子と、現場帰りの土方のオッさんと、私の3人だけ。

オッさんの注文は牛丼並250円、以上。
世知辛い蕎麦屋もやっていけないわけですわ(涙)