少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2994 人間掃除機サンドバーグ&リグレー

2016

おはようございます。
おお、カブス永久欠番23・人間掃除機ライン・サンドバーグ、私と同じ年。

メジャーを代表するセカンドベースマンも立派なオサーン腹ボテちゃん、とても嬉しい仲間意識。

日米野球でのツーショットは私の宝物。

「シカゴで日本料理に招待したいのですが?」

「いつでも誘って!」あり得ない同士の社交辞令でも、マジ嬉しかった。
さあ、気合を入れるぞ! 途中で母親を病院に連れていくため、抜けるのが残念賞。
God bless America は、79年シカゴで観た映画、デ・ニーロのThe Deer hunterの挿入歌で知り、いい曲だと思いました。

勝つぞカブス!初回表三者三振、ええぞレスター!

 

カブス本拠地、リグレーフィールドの魅力。
設立は1914年、ボストンのフェンウェイパークに次ぐメジャー2番目の古き歴史。

住宅街のど真ん中にあり、駐車場はなし。バスとループ(電車)が唯一の交通手段ですが、電車から徒歩1分。つまり球場に隣接している。
レンガむき出しのフェンス、外野の蔦は危険&歴史の産物。

ゲームを激しく左右するギャンブル球場。

おまけにミシガン湖の湖風が上空で渦巻く超自然派球場。

ナイター設備は88年から。「野球は太陽の下でやるもの」という当時のオーナー、リグレーチューインガムの社長のポリシーでデーゲームのみ。

Wヘッダーの時は、確か11時プレーボール。高校野球並み。

ライトスタンドの電光掲示板は2015年から。100周年の記念。

あのあたりが、私の指定席。

つまり、最安値、記憶では5ドル(でも、1ドル200円の時代だから、私には大金)。
当時、スタンドではマリファナ吸ってる人、けっこういました。

カブスW(勝利)の日は、球場周りに3軒あるスポーツバーというか、ただのアル中バーに立ち寄り、1本1ドルのシカゴオールドスタイルを2本飲み、50セントのチップを払い、60セントのバスでアパートに帰る。
電光掲示板ならぬアナログ掲示板。天然芝。ピーナツ売り。

昨今の息苦しい窒息無機質なドーム球場では永久に味わえない、まさしく「Take me out to the ball game」。
シーズン中、シカゴへ行くチャンスのある方は必ずお寄りください。超超お薦めです!

 

お〜し、地球最速投手・チャップマン登場!
11月に知人がシカゴから来るので、チャップマンのTシャツXLはすでに注文済み!

いんや〜シビレました〜、少しだけ涙!
カブス71年ぶり、本拠地リグレーフィールドでWシリーズ勝利!チャップリン凄い!

マーフィーありがとう!ビリーゴートありがとう!
ドロシー婆ちゃん90歳ありがとう!
毛糸キャップは観客オサーンではなく、マッドン監督ありがとう! 優勝したわけでもないのにこの感激!
負けたら即、帰京予定でしたが、とりあえず第6戦クリーブランド安城BSで観戦です!