少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1673 近況・安藤総理2

母親が脳梗塞で搬送され、緊急入院した・・・と姉からメールが来たのが、01/19の22:43分。安藤総理も中国で入院中。姉からの連絡を待つしかない。
その後、姉から、命に別状はなさそう・・・とのメールを受け寝る。
できることは、霊波之光教会の信者さんに「結合の祈り」の依頼と、気功「泰道」のS先生に遠隔治療のお願いだけ。
帰国後、姉から「kさん(ショッカーのこと)に話したの?」と聞かれ「いや、まだ・・・」と。「何故?」「いや、いろいろありまして・・・」
実は、携帯の番号もメアドも変えられて、繋がらない・・・。
まあ、これも理由のひとつではありますが、本当の理由は仮面ライダー2号の中学お受験が02/03にあり、その前に、あまり大事にしたくなかったことが最大の理由です。
で、02/03は、いつもお世話になっている警視庁のW刑事の父上の葬儀と重なり、午前10時に江戸川区の式場に向い、葬儀に参加。その足で、自宅近郊に戻り霊波之光のパンフレットのポスティングのご奉仕。そして夜、ショッカーに母の入院を話すが、無言で頷かれるだけ。
02/06は、まりか会のため、遠方よりお越しいただいた骨董の師匠・埼玉拾得さんの終電がなくなり、いつものように、総理の部屋で寝ていただいた。そのため、総理は居間のソファで寝るのですが、午前5時すぎに起床したショッカーに見つかり、そのことで、それはもう、ここに記せない罵声を浴び、さすがにこの時ばかりは、首を絞めて殺してあげようかな・・・と思いました。
まあしかし、警察が来て、いろいろと部屋を荒らされるのもイヤだし・・・とぐっとここらえ、納戸に移動。ショッカーサマのお陰で、さらに忍耐強くなったことに感謝。自分にご褒美をあげたくなりました。
加えて、本日02/09、軍人病院で、足の治療。かなりの荒療治で、普通なら激痛で歩行困難。しかし、ショッカーサマに鍛えられているおかげで、肉体的苦痛にも耐えられる強さを身につけました、ありがとうショッカーサマ。
帰宅後、本日一食限りの食事は、昨日の残り物とチキンラーメン卵入り。一日一食だから、何でも美味しい。しかし、不覚にも、件のソファで「ミヤネや」を見ながらにわかにうたた寝・・・。そして帰宅したショッカーサマに見つかる・・・。
「仕事もしないで、一日中グータラグータラ家にいて、お前はいったい何考えて生きているんだあ〜〜〜〜〜」とはじまりました。
いやいや、そーいうわけじゃないんだけど、前置きなしに、そー怒鳴なられるともう逃げるが勝ち。サササ〜と荷物をまとめて部屋へトンずら〜。
「この32日間、家にグータラ居たのは、あのうたた寝の数十分だけなんですけど〜」と心で文句を言いながら王退散(わっかるかな〜?)。
というわけで、自室でゴロン。目を閉じて考えると、ショッカーと仮面ライダー1号は、毎朝毎朝、恒例行事として、先ほどのバトルを繰り返しているから、感覚が麻痺して普通の会話になっているという、恐怖を感じる。
あんな風に言われたら、普通は凹むか殺すかだよな〜と自分の感性の正常さを噛みしめる。
殺さない理由は、前記の通り、警察が勝手に人のコレクションに触ること。これだけは素人にさせたくない。当然のアカン警察。


本日は、シカゴ時代に大変お世話になりました本屋のお姉さんから電話あり。愛知県在住で、母親のことも御夫婦で心配してくださっています。
「家に使わない車があるから、病院への移動とかに、ぜひ使って・・・。保険も入っているから・・・」と有り難い申し出まで受けました。
「少数派日記」を毎日楽しみにしていてくださる・・・とのことで、このような「激励」がショッカーの世界制覇から、今宵も地球防衛軍の一員としての任務を遂行しようと思うわけです。
ちなみに本屋のお姉さんと、ショッカーと仮面ライダー1号は奇遇ですが同窓です。
それにしても寒い。もちろん、風がない分だけ、外よりはマシなのですが、手がかじかんで、キーボードが思うように打てません。
昨日は、顔本(FB)で、やはりシカゴ時代に大変お世話になりましたドイツ人のビーバー小林さんと繋がりました。
弁護士の娘さんジェニー(僕の最初の英語の先生)とボルチモアに旅行に来ているそうです。ボルチモアと言えば、今年のスーパーボール、凄かったですね。
史上初、サンフランシスコ49sとの、兄弟ヘッドコーチ(監督)対決。ボルチモアの巨大カラス(兄)の勝利。マシンを使わない人間の極限のスポーツ。あんなの見せられたひにゃ、ショッカーの不理解など、屁のカッパけつの穴ブリキ・・・などと、安藤総理らしく、どおくまんのお下劣ギャグで落としてみました。