少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1957 安藤総理ナウ

「来週中には退院ですね。はい、ではきょうから松葉杖にしましょうか」
な〜んて言われて、ぬか喜びしたのが先週の金曜日のこと。
なんのことはない、土日と松葉杖で車椅子とバイバイ。土日だけの売店のパートのおばちゃんに「来週、私がここに来るときには、総理はもう居ないのね、寂しくなるわ〜」なんて言われて、「おばちゃんも達者でな〜」なんて、別れを告げたのに、「あれ、まだ板野友美!とか言われそう」


昨日、また足が腫れ、抜糸したところ「う〜ん。やっぱり松葉杖やめて、車椅子にしましょうか〜」と・・・。何のこっちゃ・・・。
「安藤総理がいなくなると、ワタシ寂しい・・」と泣くナースもいないわけではないが、かなりの少数派。毎日、安藤総理の辻説法を楽しみにしているというが「時の流れを恨むじゃないぞ、行かねばならぬ時もある、さらば白き天使たちよ」とカッコよく去ろうと目論んだが、後ろ髪の引っ張りが強すぎる。


本日は韓国から間違い電話が・・・「安倍さん?安倍総理ですか?」
「違うよ、安藤、安藤総理だよ」「あっすいません、間違えました」
見慣れぬ電話番号。中国でもアメリカでも、もちろん日本でもない。
しかも安倍ちゃんと、安藤総理を間違えるとは、かなりのおっちょこちょい。オイラ、2000億円もODAできないよ、安部ちゃんに相談してよ、お金のことならね、今なら、ゆるキャラにも復興予算使えるからチャンスチャンス、くまモンの中に入る人、月収16万円で募集中だし、オイラも足治ったら応募する予定です。


で、電話の主、韓国のYさんだった。「さっきは、間違い電話かけちゃってごめんなさい」と。なんだか知らないけど、韓国では、まだ安倍ちゃんが、日本の総理大臣やってると思っているらしい。
Yさんは韓国で唯一の友人、中国のカラオケで知り合った。年齢もほぼ同じ。渋谷育ちで同じ時期にアメリカに留学し、彼は元・三菱商事のエリート。今、韓国で、食料品の貿易会社に居るとのことで、さっそくマグロ商人の熊ちゃんを紹介した。20日に熊ちゃんと3人で日本で会うことになったが、中国から食材を輸入しているS社長と山本先生にも、紹介させていただきたいと思っています。


本日の松風庵主の運勢 安藤総理流アレンジで・・・
東京新聞中日新聞、運勢より


運勢(4日・大安)

「自分が今ここにあるということに驚きをもつ者に凶運なし。俊馬は一日千里ゆく、駄馬は十日で千里ゆく、さしたる違いなし。よい百姓は大水でも日照りでも黙々として働く。無用の用を大切にすれば必ず必要となって報いられる」

(松風庵主)


夕焼けがきれいな季節になりました・・・
暖房は冷房に・・・かわり、陽は長くなり、
午後七時を過ぎても、まだ明るく・・・
病室の対面にあるマンションの灯りが、ひとつふたつ、
その向こうに、嵐の松潤が住むというマンションもあるけど、興味ねえ。
ついでにサッカーも興味ねえ・・・
男は、やっぱプロレスだわな・・・
そして、ショーやんの「君と歩いた青春」
君は何故・・・男に生まれて、こなかったのか・・・。