少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2905 秋晴れの雲国際

9/23-14

昨夜の銀座久兵衛さんの鮨晩餐から一転、味無し1600カロリー/日定食、完食できず。
本日で今回は入院12日目、今年のトータルで92日目。生きてるだけでラッキーです。
6人部屋の、私以外の5人の雲国際さまご一行は、全員が、自力歩行不能者。

寝返り困難者3名。自力飲食不能者(つまり胃瘻)1名。

今日、明日にも逝きそうな方1名。

深夜、一時間おきにどなたかが、痰を詰まらせたり、漏らしたりと、看護師さんの運動会です。

薄〜いカーテン一枚ですので、目に映らないだけで、鼻と耳は反応してしまいます。
ただ、意識のある雲国際さまには、食べて歩ける私が、羨ましく映っているんだろうな、と思います。

ところで本日はいい天気ですね。

私の本来の予定では神宮球場でヤクルトvs広島のデーゲームの観戦でした。
その後、NYから来日した医師と大阪の大学病院に入院されている患者さんのお見舞い。

患者さんはNYの大学病院で肝臓移植を受けられました。
費用は7000万円超。中国なら半額以下でできます。
しかし、この予定も同行できず、安静状態。
さらに、こんな時に、中国からビジネスパートナーが来日。

前半は観光にあててもらい、後半は幾つものプレゼンがあるのですが、外出が認めてもらえるかどうか? 手術を先送りしてもらいたかったのですが、病院側は危険と判断。

衣笠さんや金本アニキなら骨折してても打席に立つのに情けない。
産経新聞に掲載された記事をまとめた「臓器漂流」木村良一氏著に、私の実名で、中国の臓器移植の実態が記されています。

 

横浜たそがれ病院にて。